検索結果: “low flung”

全 6 件を表示

  • Low Flung – Outside The Circle LP (PCLTD05)

    NEW ¥2,400

    Moontown Records主宰のLow Flungによる軽快で爽やかなAmbient Houseと重く深い深海系Dubの傑作EP。Bass Music寄りな低音の音作り。AmbientからDrone、Avant-Garde寄りの作品まで何でもいける、音楽に魂を売った系のアーティストLow Flung。自身のレーベルからの作品や、Ken OathのBlow Wavesをはじめとする他レーベルからのリリースまで、1つ1つの作品の質が高く、そして新しいことに常にチャレンジしている様子は胸に響きます。要チェックです。その他の作品はこちらから↓

    https://doteirecords.com/?s=low+flung&post_type=product

  • (再) Low Flung ‎– Blow Waves (KEN008)

    NEW SOLD OUT

    ジャケからしてイケてないはずがないこちら。Moontown Records主宰のSydneyのアーティスト、Low Flungによる当店ロングセラー作品。DubとExperimentalの要素が抜かれては差し込まれ、行方のわからない浮遊感の中、やがて着地。様々なクロスオーバーがアルバムを通して、そしてそれぞれの曲中で展開されるレベルの高い編曲をご堪能ください。手放せなくなるアルバムになると思いますよ。Recommend→ A4:Frozen coat, B3:Temporary structure

  • [CD] Low Flung – The landscape has become a bed (MWN061)

    NEW SOLD OUT

    レーベルオーナーのLow Flungによる、モジュラーシンセとフィールドレコーディングによって制作された、魂と記憶のスケッチとも形容できる、グッと心に介入してくる情緒的な作品。彼の目に映ったあらゆる事象が、それぞれのなかでは無意識に、しかし確実に相互作用しながら時を刻むさまを、第三者的目線で描いたかのようなDeepがそこに。表紙は4ページに渡るブックレット。Professionally Produced CD。内容的にレコードだったらもっと入れてましたが、CDなので少量入荷!お早めに!

  • [Cassette] Group – Untitled (MWN056)

    NEW ¥1,400

    レーベルオーナーであるLow Flungに加え、Del Lumanta、Megan Alice Clune、Wade Gilmour、Lucy Phelan、Hani Hanbali、Nicola Morton、Matt Earleによる4時間のジャムセッションに編集を加えた音源。ずっと洞穴の中で眠っていた怪物が何千年のときを越えて動き出したかのような、腰の重さと何かが起こりそうなゾクゾク感。初めての感覚に体が反応するも、いつの間にかそれが心地よさにかわる中毒性のあるサイケデリックドローン。

  • [Cassette] Couch – Thursday (MWN054)

    NEW ¥1,400

    Sydneyの電子音とアコースティックサウンドで幻想的な世界観を生み出す、MoontownレーベルのオーナーLow FlungとLaura Altmanによるデュオ、Couchによる50本限定生産のテープです。聴いていると結構開いてきます。BGMとして流すよりも、没頭して聴くのがおすすめ。

  • [Cassette] The Person – Tide Life (MWN051)

    NEW SOLD OUT

    2021年になってGrowing Binから再発されたNew Age Boogie Synth Popのこちら。オリジナルはAustraliaのアーティストLow Flungが運営するMoontown Recordsから発売されたカセットテープ仕様でのリリース。Obscureという形容詞が相応しい、様々なジャンル境界線を曖昧にクロスオーバーしていく様が、「別にはっきりとした何かにならなくても素晴らしいものは素晴らしい。」ということを再確認させてくれます。これがThe Personのデビュー作って言うんだから驚き。100本限定生産。

全 6 件を表示