House / Techno

結果の1~15/935を表示しています

  • Monobox – Forwardbase Kodai EPl (MPM39)

    NEW ¥1,800

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの、2021年10月に発売された39番。Robert Hoodの別名義、Monoboxの一枚。それでもってRobert Hood Remixっていうのが入っている時点で既に好きです。South Londonのプロデューサ―、PhaseもRemixで参加。かなりストイックに攻めるBerghain系のテクノ。

  • Floorplan – On The Case / The Deal (MPM37)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの37番。元々は2001年にサブレーベルのDuetよりリリースされた作品をリマスタリングして再発。20年経ってこの音の質感がまた最先端として戻ってきた感覚すらある昨今のDetroit Techno再評価(世間的にはどうなのかわからないですが、少なくとも当店としてはその再評価止まりません。)。Robert HoodのようなDetroitとChicagoのオリジネーター達が再び活発にリリースし出した2010年代後半以降。つまり今、シーンはメチャクチャ面白いことになっています!!

  • Robert Hood – Reflector / Rotate (MPM31)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの31番。推薦はB面のRotate。広めのスパンで行っては返ってくるフィルターに脳みそをかき回しながら、足元はしっかりとソリッドなキックで固めてくるRobert Hood節が炸裂。

  • Floorplan – Altered Ego EP (MPM15)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの15番。Robert Hoodと娘のLyric Hoodによるデュオ、Floorplanによるリリース。A面のAltered Egoはストイックに潜り、フィルターコントロールで平衡感覚を狂わせるDeep Technoチューン。対してB面のConfessはパーティー終盤で映えそうな多幸感あふれるHouse/Techno。一枚持っておけば一晩の異なる場面で活躍してくれそうな2曲となってます!

  • Floorplan – Living It Up (MPM10)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの10番。Robert Hoodと娘のLyric Hoodによるデュオ、Floorplanによるリリース。小細工なしのオールドスクールなミニマルテクノチューンを両面に1曲ずつ収録。特にB面のWall To Wallは分厚い低音でフロアを迷宮へと誘う、Good Tripを提供してくれるであろうバンガー。

  • Robert Hood ‎– Underestimated EP (MPM36)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの36番。もともとは1998年にリリースされたレコードを、今回新たにマスタリングし直しリリース。これぞRobert HoodなA1のBlack Man’s Wordと、ハメの効いたB1のHard To Killをリコメンド。

  • Floorplan ‎– Music / Tell You No Lie (MPM27)

    NEW SOLD OUT

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの27番。Discoの要素を取り入れたFloorplan名義でのリリース。Robert Hood×Discoっていうのが未だに聴いていて新鮮です。「Music」っていう曲名を付ける時点で気合が入っていることが伝わってくるA面、よりDiscoなB面から成る、片面1曲の12インチ。

  • Floorplan ‎– Sanctified EP (MPM13)

    NEW SOLD OUT

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの13番。Discoの要素を取り入れたFloorplan名義でのリリース。B面の2曲がおすすめです。

  • Jori Hulkkonen – FCom 25 Selkäsaari EP (F275)

    NEW ¥2,100

    Franceの重要HouseレーベルF Communicationsが創立25周年を記念し、過去のシングル盤をリマスタリングしてリイシュー。全部で30タイトルほど出たようですが、道程はピンポイントで、FinlandのUndergroundのレジェンド、Jori HulkkonenのEPを入荷しました。スペーシーでエモーショナルで無駄のない構成が素晴らしい、捨て曲なしの4曲入り。特におすすめはB1に収録の「Flavatanssit」。ミニマルな展開の中に出現する感情の波がお見事。泣ける。後半の怒涛のパッドシンセで心拍数はマックスに。泣ける。

  • [2LP] Larry Heard – Sceneries Not Songs, Volume One (ML-9006)

    NEW ¥3,750

    これについて書きはじめたら、あなたの家にある紙という紙をすべて使い切る自信あります。説明省略!JUST FEEL!※もう一度増版されない限り、これが最終ストックです!

    その他のLarry Heard関連作品はこちらから。
    https://doteirecords.com/?s=larry+heard&post_type=product

  • Jeff Mills And The Zanza 21 – When The Time Is Right (AX102)

    NEW ¥1,850

    更にJazzが加速する近年のJeff Mills作品。The Zanza 21という新プロジェクトのファーストリリースもTechnoとJazzを天才的ともいえるセンスで楽曲に落とし込んだ、これぞデトロイトの音楽的分厚さと言わんばかりの素晴らしすぎるリリース。AX101のMillsart名義での曲のリフを使用した「When The Time Is Right」もさることながら、B面の「Something Like That」のこのDeep Emotionalな感じ!!道程的どストライクにして店主ヘビープレイ決定の一枚。

  • (再入荷) Millsart ‎– Think Again (AX101)

    NEW ¥1,850

    さりげなく100番を越えてきたAxis。そして投入されたのはJeff Millsの別名義、「Mills+Art」でその名もMillsartのEP。めちゃくちゃしっかりDeep Houseする、彼のリリースの中でも、そしてAxisのリリースの中でも異色を放つ、道程に寄せてきてくれているの?と思わず頭によぎったほどの当店どんぴしゃ盤。これはゲットすべき。

  • [3LP] Jeff Mills – The Clairvoyant (AX097)

    NEW ¥3,900

    Jeff Millsが2021年初頭にリリースした気合のLP3枚組。彼がこれまで歩んできた道や、テクノという新時代音楽、そして宇宙全体への念がギュギュギュっと濃縮された、とんでもない作品。Jazz、Techno、Experimetal、素粒子、愛、時の流れなど様々な要素とレイヤーが複雑に交差し、Jeff Millsという男が作り出す波動をかたち作っていく宇宙創成のストーリーを音を通して体験している、そんな気にさせられる一枚です!今あえてAxisというレーベルを、レーベル単位で取り扱っていてよかったと心から思える、道程が心底からおすすめしたい一枚。これが最先端!

  • [2LP] The Paradox – Counter Active (AX096)

    NEW ¥3,650

    Jeff Millsが2021年初頭にリリースしたガイアナ系フランス人音楽家Jean-Phi Daryとの新ユニットThe Paradoxの作品。Jazz、Reggae、Funk、Afroなど様々な要素をバックグラウンドとして持つJean-Phi Daryと、近年の創作にTR-909を使用したイーブンキックのTechnoスタイルに加え、Jazzの影響が色濃く出るJeff Millsのコラボっていうんだから道程が放っておくわけありません。かなりソリッドで野外レイブでもかけられそうなダンスチューンから、Jazzクラブで流せるような繊細なエモーショナルサウンドまで。エレピとパッドシンセの音がまた気持ち良いんだよこれが。大推薦の一枚!

  • [7″] .daydreamnation. – DAYDREAM_STEPPERS (iii-016)

    NEW ¥1,540

    道程はまた一人の天才との接触に成功。iii recordings(サードアイレコーディングス)を運営し、Seminishukeiの一角、.islea.のメンバーとしても知られるSeiyaが.daydreamnation.名義で7曲入り7インチをリリース。身近さと壮大さを同時に感じさせてくれる達観者にしか到達できない領域から出てくる音の数々。ジョナス・メカスもビックリな完成度。今私がこのレコードを聴いている小さな部屋も、無限に広がる大宇宙も、基本的には同じことなんだと気づかされました。また、7インチに7曲収録というフォーマットの素晴らしさ。そしてなんと33回転にしてみても別の融点で輝き出す曲達の美しいこと。33回転バージョンの試聴もあげましたので聴いてみてください。250枚限定。DLコード付き。
    ※何枚かの盤を確認しましたが、全て若干のゆがみがありますのでご了承ください。
    ※試聴音源のパチパチは静電気によるものです。

結果の1~15/935を表示しています