Jazz / Soul / Funk

結果の1~15/208を表示しています

  • Mustapha Tettey Addy ‎– Master Drummer From Ghana (TGS 113)

    USED ¥1,900

    まじで太鼓上手い!西アフリカの本気でパーカッション上手い人たちってとんでもないくらい上手いですよね。拍子の取り方、それに伴う裏の取り方とか、天才としか言えないです。こちらのアルバムは耳にも優しく、一生聴入れられますし、同時に単調過ぎず色々なスタイルの曲があるので聴いていて楽しいです。おすすめ。

  • Paul Bley, Gary Peacock, Barry Altschul ‎– Japan Suite (RJ-7414)

    USED ¥2,100

    Canada人ピアニストPaul Bleyにより運営されてたレーベルImprovising Artists Inc.からの、日本限定発売レコード。 Paul Bleyがピアノ、Gary Peacockがベース、Barry Altschulがドラムを務める、インプロビゼーション。かなり攻めてる感じありますが、しっかりグルーヴしているのがお見事。A面丸ごと試聴用意しております。店主お気に入りの一枚。

  • Carlos Santana & Alice Coltrane ‎– Illuminations (PC 32900)

    USED ¥1,900

    Alice ColtraneとSantanaの共作。DrumにはJack DeJohnette、BassにDave Hollandなど。スピリチュアルジャズアルバムという立ち位置であるものの、A4などはニューエイジやドローンとして聴けるトビ。

  • Sun Ra ‎– Nuits De La Fondation Maeght VOL. 2 (UV 081)

    USED ¥2,900

    1970年のフランスでのライブの実況録音盤。Sun Raのスピリチュアル作品の中では比較的聴きやすいたぐいかと思います。ゲートフォールドジャケットの180g重量盤。ほぼ新品のような美品。

    ちなみに道程店主はサンラータン(酸辣湯)が大好物です。暑くなってくると食べたくなりますね。

  • Various ‎– An Evening With Windham Hill Live (WHP-28003 ※見本盤)

    USED ¥1,400

    Windham Hillと過ごす夕べ、皆さんもいかがでしょうか?

  • Scott Cossu ‎– Islands (WHP-28023)

    USED ¥1,000

    米ニューエージピアニストScott Cossuの数あるWindham  Hillのリリースのなかの一枚。パーカッションが気持ちいいA4のタイトル曲。

  • ジャズの前衛を求めて

    USED ¥1,400

    248ページ。チャーリーパーカー、コルトレーン、セシルテイラー、ファラオサンダース、モンク、などについての記述あり。ビバップからハードバップへの移行など。

  • モータウン・ミュージック

    USED ¥3,900

    398ページ+主なディスコグラフィ。

  • キース・ジャレットの頭のなか

    USED ¥1,200

    189ページ。キースジャレットの生い立ち、アルバムの裏話など。

  • [2×12″] Mr. G ‎– Nothing’s Changed (PGSM001)

    NEW ¥3,700

    180g重量盤、45回転、バイナルオンリー。Mr. Gが子供のころに聴いていた曲や、レコードディギングを通して出会った盤の中で、彼の心に留まり続け、後世に伝えたいと思う極上Soul, Funk, Discoトラックスをリマスターしてコンパイル。Deep Houseのトラックメーカーとして知られるMr. GのAnother Sideを垣間見て、彼をさらに好きになっちゃうこと間違いなしです。House Music。

  • (再入荷)[CD] AIWABEATZ – 酎酎DUB

    NEW ¥1,000

    10年以上にわたりスクリューと呼ばれる、曲の回転数を落として再生するという手法を用いてDJ表現を行なっているAIWABEATZ。私自身10年来の気になる存在であったが、ここにきて色々な縁があり接近に成功。実際に会って話して酒を交わし、私もスクリューという手法、そしてAIWABEATZという存在にすっかり魅了されることになるのだが、最大の発見は彼が音楽をいかに丁寧に聴き、探求しているかということである。考えてみてほしい。インターネットでの音楽媒体の購入が主流になっている中で、「この45回転のレコードを33回転で再生したらどう鳴るのか」を自分の耳と想像力を頼りにしながら音源を探したことがあるだろうか?やったことがある人なら、その探求の行為は、単に「この曲が(このスピードにおいて)良い or 悪い」という感性のレベルを越え、「この曲はこういう作りだから、遅くした時にこう鳴るだろう」という解析を要するということが理解できるだろう。そしてそれは自然と、DJにとって最も大切なプロセスだと私が考えている「曲と深い関係を築くこと」に結びつくのだと思う。

    本MIXはshirakosoundがFORESTLIMITで開催している酎酎列車というイベントの2017年8月19日の回に彼が出演した際のLIVE MIXであり、これまで本人が手売り限定で各地のフロアでディールしていたものを今回特別に当店で販売させてもらうこととなった。聴き終わったあとに付属しているトラックリストに目を通し、あなたの口から出て来る言葉は「OH MY GOD」だろう(仮にあなたがアメリカ人だった場合の話である)。回転を遅くされた曲達は、本人達も気づいていなかった新しい価値を獲得し嬉しそうに鳴っている。トラックメイキングもこなし、HIPHOPから実験音楽など幅広い現場から求めらるDJであるAIWABEATZの動向に今後も注視していきたい。

  • Jack DeJohnette ‎– Special Edition (PAP-9196)

    USED ¥1,800

    David Murrayのサックスに、Jack DeJohnetteのドラムと刺激的な布陣。こういうFree寄りのセッションって録音前にどういうやりとりをするのかとかわかりませんが、ここまで名のある奏者となると一瞬でグルーヴするんですかね。

  • Jack DeJohnette’s Directions ‎– Untitled (PAP-9047)

    USED ¥1,800

    Fusionアルバムですが、試聴を用意したA2, B2のようにFree寄りセッションも収録された、名ドラマーJack DeJohnetteの作品。特にB2の清々しさと狂気が入り乱れた感覚は道程的に素通りできませんでした。

  • Richard Beirach ‎– Hubris (PAP-9093)

    USED ¥1,500

    Great Piano Solo

  • [2LP] Lester Bowie ‎– All The Magic! (PAP-20513~14)

    USED ¥2,600

    The Great Pretenderから2年後に同ECMレーベルからリリースされた2枚組。インサートの解説にも書いてありますが、「結果的に2枚組になった」というよりも、「レコード2枚分の尺を用意されたうえで自由に遊んだ」という印象を受けるような、Lester Bowieの頭の中を覗き込むような作品。全体を通してAvant Gardeな内容ですが、C3のように、感情にタッチしてくる瞬間があるのがアルバムとしての魅力をブーストしています。

結果の1~15/208を表示しています