Reggae

結果の1~15/53を表示しています

  • Dadawah ‎- Peace And Love (Wadadasow)

    ¥2,600

    ラスタファリニズムの精神的核となる儀式、ナンヤビンギを語るうえで絶対外せない人物、それがRas Micheal。通称、先生。Ras MichaelまたはRas Michael & The Sons of Negusでの名義でのリリースが多いですが、こちらは本作及び一部のシングルまたはコンピレーションのみで使用されているDadawah名義での1974年リリース作品をDug Outが再発。Reggaeという音楽の成立の経緯を探る意味でも必ずぶち当たる盤であることはもちろんのこと、全くReggaeという文脈を抜きにしたカリビアンRare Grooveという観点でも、基本的に底抜けに明るい音楽が多いカリブ海の島々でこんなにドープな旋律が生み出されていたなんて、大きな発見です。Voodooから派生したとも言われているラスタファリニズム。アフリカをルーツに持つ世界中に散らばった人たちの、スピリチュアリティが終始ズッコンバッコンと突きつけられるそんな盤。お前はもう買っている。

  • [CD] BUSHMIND – The Days In Our Steps 2

    ¥1,500

    MIXよりも選曲に重点を置いたセレクタースタイルなマナーで、RockやSoulやReggaeなど、その中にもAmbient的な要素が入った曲や、ニューウェーブっぽい曲など、ジャンル名で語りはじめると本質にたどり着けなくなるくらいクロスオーバーなBUSHMINDの2020年のMIX CD。BUSHMINDのMIXを聴いていると、レイドバックでチルな音の中にも、底知れぬパーティーへの熱みたいなもの、ある意味で言う狂気のようなものを感じるのは、やはり数えきれない現場を乗り越えてきたことによるものなのだろうか。ジャケもかっこいいです。特に車でCD聴く人はマスト。

  • (再入荷)Maxim Wolzyn – Affirm, Deny, Reconcile (Marionette03)

    ¥2,400

    楽曲の質、録音の質、プレスの質、アートワーク、インサート、どれをとっても全カタログ大プッシュ。CanadaのMarionette Lableです!是非ご視聴ください!

    ECMがDUBを作ったらこうなりましたというようなこの空気感。聴いていると背筋がゾクゾクっとして、針一本落ちる音も見逃さないくらい耳の集中力が高まっていくのがわかります。IDMみたいな括りに入れるには深すぎる、これぞシリアスミュージック。

  • Willi Williams / Lone Ark Riddim Force ‎- Don’t Show Off / Messenger Dub (AKR7-015)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    「見せびらかすな(Don’t show off)」という謙虚であることの大事さを改めて認識させてくれる心にしみるチューン。クリアバイナルって傷とか埃とか見えにくくて正直あまり好きじゃないんですが、レゲエの7″だとちょっとあがる。

  • Willi Williams, Lone Ark Riddim Force ‎– See It Deh / Creation In Dub Pt II (AKR7-014)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    こちらの7″とセットでリリースされたっぽい、同じRiddimにWilli Williamsが歌を乗せたバージョンと、みんな大好きRoberto先生のDub Version収録。https://doteirecords.com/product/shanti-yalah-winston-blendah-%e2%80%8e-creation-part-ii-wash-clean-akr7-013/

    2枚まとめてゲットしてください!

  • Shanti Yalah, Winston Blendah ‎- Creation part II / Wash & Clean (AKR7-013)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    店主も大ファンのShanti Yalahによる盆踊りでかけても全然いけそうなネットリといなたい輩系Rootsチューン!耳に残るイントロ。Mighty Creation。裏面はWinston BlendahによるDeejay StyleeのAnother Take。一枚で現場で大活躍なこと間違いなしのぶち上りRoots Reggae。こちらとセットで即ゲット!https://doteirecords.com/product/willi-williams-lone-ark-riddim-force-%e2%80%8e-see-it-deh-creation-in-dub-pt-ii-akr7-014/

  • Ras Teo ‎- Coax Me (AKR7-012)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    泣く子も黙る現行Rootsシーンのボールドヘッドの貴公子、Ras Teoの7″カット!いつも通りしっかりとRiddimに乗った歌い方がさすがです。硬派なラベル面のデザインもかっこよくて、つい現場で流したくなってしまう一枚。

  • Clive Matthews ‎- Jelousy (AKR7-010)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    A-Lone Productionsの名を冠した直営レーベルよりアルバムも同レーベルから発売しているClive Matthewsの7″カット。メリージェーンっていう女に関して歌ってますね。俺も結構やきもち焼きだからわかるなぁ。Jelousy!

  • Benjammin’ ‎- Sons & Daughters (AKR7-006)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    同名のアルバムにも収録されている曲を7″でお届け。DubのB面がおすすめ。

  • Horace Martin ‎- True Love (AKR7-005)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    Lone Arkのメインラインとも言える、その名を冠したA-Lone Productionsの5番。70年代から現在に渡って歌い、リリースし続けているジャマイカのHorace Martinの登場。いや、あらめて彼のリリースをDiscogsで見てましたが、音楽を継続し続けている姿勢には頭が上がりません。Dub Versionはもうお馴染みのRobertoさん!!

  • Message ‎- East Bound / Dub Bound (MSSG001)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    Lone Ark配給の新レーベルMessangersより、Messageならぬ謎のアーティスト出現。このレーベルからはまだ1枚しか出ておらず、Massage自体も初のリリースってことで謎が深まりますね。そういうの好き。DUBサイドがRobertoさんお得意の哀愁のど渋Version。こういう音数が少ないDUBをシステムでバコーンと味わいたい。

  • Sylvan White ‎- Give Jah Praise (NSA7004)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    Lone Ark配給のNansaレーベルより、新人登場かと思いきや70年代からリリースしているJamaicaのベテラン、Sylvan Whiteという歌い手でした。それにしても秋田県よりやや小さい面積に八王子市の人口のたった4倍の200万人しか住んでいない(1980年時点)国なのにほんと選手層厚すぎ。この国でのど自慢やったら全員チンコンカンコンチンコンカンコンチーンコーンカーンまでいくんでしょうね。行ってみたいなぁ、Jamaica。

  • Clive Matthews ‎- Love Of Rastafari (NSA7003)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    Lone Ark配給のNansaレーベルより、当店イチオシのClive Matthewsさんご登壇。曲はその名もLove of Rastafari。僕は基本的にRastafariがタイトルに入っている曲は問答無用で買ってますね。

  • Shanti Yalah ‎- Humble Yourself (NSA7002)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    Lone Ark配給のNansaレーベルより、LPにも収録されているHumble Yourselfの7インチ版。演歌のようなイントロから「謙虚でいろよ(Humble Yourself)」という有難いお言葉。レゲエと演歌って似てる曲多いですよね。

  • Shanti Yalah ‎- Walled Garden (NSA7001)

    ¥1,350

    【A-Lone Productionsについて】SpainはSantanderにてRoberto Sánchezが運営するstudio兼label、Lone ArkことA-Lone Productions。同時にstudioに出入りするアーティストの作品やレーベルのdubwise(remix制作)、そしてdistribution(配給)の役目も担うという理想的な運営のかたちを実現した、今日において世界のRoots Reggaeシーンの中で非常に重要な役割を果たしていると道程が推薦する軍団です。再発も手掛けていますが、道程では彼らのオリジナル作品限定で幅広くラインナップ。もちろんレーベルからのダイレクト卸し。これまでReggaeをあまり聴いて来なかった人にこそ推薦したい、This is Roots Rock Reggae。以下、この盤の紹介。

    Lone Ark配給のNansaレーベルより、LPにも収録されているWalled Gardenの7インチ版。やっぱりシングルは鳴りが違いますね。この曲は転調が非常にかっこいい。Shanti Yalahの歌声は抱かれてもいいよってなってしまいそうなセクシーさがありますよねぇ。

結果の1~15/53を表示しています