Sale (New items)

結果の1~15/16を表示しています

  • *SALE* Hakobune ‎- Ruminating On What Was Unsaid

    NEW ¥1,700

    Hakobuneが休止していたレコードレーベルTobira Recordsを再び始動し、レコードフォーマットのみとなる作品本作をリリース。先月には同名のレコードストアを兵庫県でオープン。これまでも独自の活動を続けてきたアーティストだけに、今後お店として、レーベルとして、アーティストとしてどのような波となっていくのか非常に楽しみです!

  • *SALE* Will Long ‎- Royal Blue / Mustard

    NEW ¥900

    2016年にComatonse RecordingsからリリースされたLong Traxの続編となるLong Trax 2。Long Traxと同様、バイナル版は3枚の12″にカットされ、アルバムとしてではなく、断片としてリリースされました。Celerの名義で膨大な量のアンビエント作品をリリースする、東京在住のアメリカ人作曲家Will LongのDeep Houseの側面。Comatonse Recordings主宰のTerre Thaemlitzからの影響も伺える、海のように奥行きのある音楽空間に、本シリーズでは日常を感じさせるような、どこか懐かしい、そして親しみやすさを持った、温もりを感じるビートが心地良いです。3枚セットで持っておきたい盤。

  • *SALE* Will Long ‎- Maroon / Pink

    NEW ¥900

    2016年にComatonse RecordingsからリリースされたLong Traxの続編となるLong Trax 2。Long Traxと同様、バイナル版は3枚の12″にカットされ、アルバムとしてではなく、断片としてリリースされました。Celerの名義で膨大な量のアンビエント作品をリリースする、東京在住のアメリカ人作曲家Will LongのDeep Houseの側面。Comatonse Recordings主宰のTerre Thaemlitzからの影響も伺える、海のように奥行きのある音楽空間に、本シリーズでは日常を感じさせるような、どこか懐かしい、そして親しみやすさを持った、温もりを感じるビートが心地良いです。3枚セットで持っておきたい盤。

  • *SALE* Will Long ‎- Sallow / Pine

    NEW ¥900

    2016年にComatonse RecordingsからリリースされたLong Traxの続編となるLong Trax 2。Long Traxと同様、バイナル版は3枚の12″にカットされ、アルバムとしてではなく、断片としてリリースされました。Celerの名義で膨大な量のアンビエント作品をリリースする、東京在住のアメリカ人作曲家Will LongのDeep Houseの側面。Comatonse Recordings主宰のTerre Thaemlitzからの影響も伺える、海のように奥行きのある音楽空間に、本シリーズでは日常を感じさせるような、どこか懐かしい、そして親しみやすさを持った、温もりを感じるビートが心地良いです。3枚セットで持っておきたい盤。

  • *SALE* SUGURU IIDA – SPRING SNOW

    NEW ¥900

    tofubeats主宰のHIHATTレーベルより一足早い春が届きました。A面の内容も素晴らしいですが、私の文脈的にはHypnotic inc. remixの鍵盤シンセの沁み具合が、壁薄の賃貸で冷え切った冬の私のカサカサBODYを過激にHEATさせたのでした。谷町Mole Music関連の人物はマストでお願いします。

    〜 以下レーベル紹介文より〜

    HIHATT最初の刺客Hajimeの弟、スグルによるファースト・シングル。美麗なメロディと雪解けのようなポリリズムが染み渡る1曲。当初アナログ化の予定がなかった本作だが、数名の有名DJたちからの提言をレーベルオーナーのtofubeatsが真に受けてアナログ・カット。そんな提言をくださったうちの一人、大阪を拠点に精力的に活動するDJ、HYPNOTIC INC.のリミックスも収録。ピッチを上げ目でプレイしたいこちらも哀愁漂うローファイなバージョンで最高。このA/B面でのリリースはアナログ限定。

    *Hypnotic Inc.
    大阪在住。mole music元非常勤スタッフ。HYPNOTIC INC. 名義で2010年頃からトラック制作、ライブを開始。自身が敬愛するダブテクノ由来の音響的ふくよかさとスウィートソウルのようなロマンティックさが同居するサウンドは大阪ローカルの好事家から海外のハードなディガーにまで響いている。現在は CLUB STOMP にて不定期レギュラーパーティー「OCTOPUS」、「REAL GOLD」、「GARADISE PARAGE」を中心に各所で活動中。

  • *SALE* Ambien Baby ‎- En Transito

    NEW ¥1,000

    ニューエイジ寄りな音からブレイクビーツ、そしてアシッドベースまで、ジャンルを横断し、縦断し、幅広いフロアをカバーしてくれそうな一枚。カナダでPlanet Euphoriqueやxpq?などのレーベルを運営するD. Tiffanyというプロデューサーがちょっと前に気になっており、本レーベルも彼女が運営に関わっているということで仕入れてみました。

  • *SALE* Miris ‎- In Omelas

    NEW ¥800

    2019年11月には私がMole Musicのmitsukiさんと主催するStory Not Storyの第一回目にも出演してもらったMelbourneで活躍するDJ、Tim Heaneyがスタートさせたvesselの一作目入荷しました。日本とオーストラリアの流通盤は特別仕様のジャケットになっているとのことです。Side Aは細かいパーティクルからソリッドなキックのラインが気持ちいい、ピークタイムにもってこいのstanding on a whale。Side BはBasic Channelよろしく、相当に深いところまで潜り込んでは浮上しかけ、さらにまた潜っていくDub TechnoチューンTrial Dubと、パーティー終盤に多幸感で包み込みたい時のアレを感じずにはいられないDose。Underground Connectionは続いていきます。今後のリリースもお楽しみに。

  • *SALE* E-GZR ‎– Metalurgic Funk Vol. 2

    ¥700

    Minimalでキャッチーなループから構成。

  • *SALE* DJ Sotofett / Vera Dvale Feat. Merel Laine ‎– Detour Dub / To Want You

    SOLD OUT
  • *SALE* Ronny Nyheim ‎– Multisensory Integration

    ¥700
  • *SALE* LNS ‎– Recons Two

    ¥700

    Fett Distroが支給する、CanadaはバンクーバーのLNSによるリリースです。そのままSex Tags Mania関連レーベルから出ていてもおかしくないくらいその筋の音。アーティストの名義と同じ名義の自主レーベルから自分の作品を出すあたりも惹かれます。

  • *SALE* Stiletti-Ana & Casio G url ‎– Future Chroma

    ¥700

    サイケデリック、シンセサイザー、エレクトロ

  • *SALE* Zarate_Fix & DJ Sotofett ‎– Arjun / Afroz

    ¥900

    陰湿かつ爽快な背筋にくるTechno tracks

  • *SALE* Tech-Droppers ‎– Tech-Droppers Vol. 1

    ¥800

    独特のリズムの繰り出し方から展開されるブロークンビーツ、エレクトロニック、ズッキュン。

  • *SALE* Ectro Usic / A.Burger ‎– Kratal / Device C (DJ Sotofett’s 808 Club Mix)

    ¥700

    淡々とビートがシーケンスに組み込まれていく、往年の名機808の音色が押し出されたマシーングルーヴ。

結果の1~15/16を表示しています