Axis

結果の1~15/21を表示しています

  • Jeff Mills – The Purpose Maker (AX-11)

    USED ¥2,100

    これ聴いた後に最近の作品も是非。違うんだけど、同じなんですよね~。どっちも最高!

    (再入荷) Millsart ‎– Think Again (AX101)

  • Jeff Mills – Tomorr w (AX-118)

    USED ¥1,200

    Detorit × Jazz × 宇宙

  • Jeff Mills – From The 21st Pt. 1 (AX-019)

    USED ¥1,600

    このA面の感じのスタイルはJeff Millの作品としては新鮮に感じます!Cosmic Ambientという言葉がはまるでしょうか。A3あたり特にめちゃくちゃ気持ち良いです!

  • Jeff Mills – Circus (PM-010)

    USED ¥1,400

    Jeff MillsのAxisレーベルのAnother Side、Purpose Makerレーベルからのリリース。サンバを意識したパーカッションで創り出すリズムの世界。

  • Jeff Mills – Kat Moda EP (PM-002)

    USED ¥3,200

    NSCプレス!Jeff Mills主宰のAxisのサブレーベルにあたる、Purpose Makerからのリリース。言わずと知れた名盤。名曲The Bellsにはじまり

  • [2×12″] Millsart – Every Dog Has Its Day Vol. 2 (AX-23)

    USED ¥2,900

    Jeff MillsのMillsart名義の人気シリーズのVol.2。洗練されたDeep House/Techno。どの曲も素晴らしいです。

  • Jeff Mills And The Zanza 21 – When The Time Is Right (AX102)

    NEW ¥1,850

    更にJazzが加速する近年のJeff Mills作品。The Zanza 21という新プロジェクトのファーストリリースもTechnoとJazzを天才的ともいえるセンスで楽曲に落とし込んだ、これぞデトロイトの音楽的分厚さと言わんばかりの素晴らしすぎるリリース。AX101のMillsart名義での曲のリフを使用した「When The Time Is Right」もさることながら、B面の「Something Like That」のこのDeep Emotionalな感じ!!道程的どストライクにして店主ヘビープレイ決定の一枚。

  • (再入荷) Millsart ‎– Think Again (AX101)

    NEW ¥1,850

    さりげなく100番を越えてきたAxis。そして投入されたのはJeff Millsの別名義、「Mills+Art」でその名もMillsartのEP。めちゃくちゃしっかりDeep Houseする、彼のリリースの中でも、そしてAxisのリリースの中でも異色を放つ、道程に寄せてきてくれているの?と思わず頭によぎったほどの当店どんぴしゃ盤。これはゲットすべき。

  • [3LP] Jeff Mills – The Clairvoyant (AX097)

    NEW ¥3,900

    Jeff Millsが2021年初頭にリリースした気合のLP3枚組。彼がこれまで歩んできた道や、テクノという新時代音楽、そして宇宙全体への念がギュギュギュっと濃縮された、とんでもない作品。Jazz、Techno、Experimetal、素粒子、愛、時の流れなど様々な要素とレイヤーが複雑に交差し、Jeff Millsという男が作り出す波動をかたち作っていく宇宙創成のストーリーを音を通して体験している、そんな気にさせられる一枚です!今あえてAxisというレーベルを、レーベル単位で取り扱っていてよかったと心から思える、道程が心底からおすすめしたい一枚。これが最先端!

  • [2LP] The Paradox – Counter Active (AX096)

    NEW SOLD OUT

    Jeff Millsが2021年初頭にリリースしたガイアナ系フランス人音楽家Jean-Phi Daryとの新ユニットThe Paradoxの作品。Jazz、Reggae、Funk、Afroなど様々な要素をバックグラウンドとして持つJean-Phi Daryと、近年の創作にTR-909を使用したイーブンキックのTechnoスタイルに加え、Jazzの影響が色濃く出るJeff Millsのコラボっていうんだから道程が放っておくわけありません。かなりソリッドで野外レイブでもかけられそうなダンスチューンから、Jazzクラブで流せるような繊細なエモーショナルサウンドまで。エレピとパッドシンセの音がまた気持ち良いんだよこれが。大推薦の一枚!

  • Jeff Mills – The Director’s Cut (AX078DC)

    USED ¥1,300

    当店取り扱いレーベルであり、近年その動向がめちゃくちゃ気になっている男Jeff MillsのAXISより、The Director’s Cut  Reissue Seriesと釘打たれた一連の再発モノの一発目。有名なA1よりそれ以外の3曲が僕は好きです。このA1の時代のJeff Millsは、同時のマスタリングで聴きたいですね。

  • Raffaele Attanasio ‎– Nuovo Futuro (AX-099)

    NEW ¥3,500

    Spiral Deluxeでも表現しているような、AxisレーベルのJazzyサイド。イタリアのプロデューサーRaffaele Attanasioによる2枚組。近年Axisのリリースが従来の宇宙直結型Technoからややシフトチェンジしていっていることが非常に気になっている道程ですが、Jazzと電子音楽の融合をこういうかたちで提示するのはさすがAxisといったところ。昨年出たByron The AquariusのアルバムもJazz色に溢れるアルバムでしたが、それに続くかのように投じられたこのアルバムがAxisの今を物語っています。リコメンド!

  • The Beneficiaries ‎– The Crystal City Is Alive (AX-087)

    NEW ¥3,300

    Detroit出身の詩人であり劇作家でありパフォーマーとしての顔も持つJessica Care Moore。MetroplexからもリリースをするDetroitのDJ、Eddie Fowlkes。そしてJeff Mills。この三人により結成されたThe Beneficiaries。演劇を見ているかのような展開に、ただレコードを聴いているだけとは思えないほどの心の揺さぶりと感情の起伏を感じてしまう2枚組のレコード。表現することを一切やめないJeff Mills、ほんとうにすごいです。

  • Jeff Mills ‎– The Director’s Cut Chapter 5 (AX-083DC)

    NEW ¥1,700

    Jeff Millsのこれまで様々なかたちでリリースしてきた楽曲をリマスタリング/コンパイルするシリーズの第五弾。基本的にスケールが壮大なJeff Mills先生ですが、B2に収録のAbove Waiting Worldsは特筆して壮大な曲となっています。B1のThe Clairvoyantは遅めにしてハウスのセットでかけても映えそう。

  • Jeff Mills ‎– The Director’s Cut Chapter 4 (AX-082DC)

    NEW ¥1,700

    Jeff Millsのこれまで様々なかたちでリリースしてきた楽曲をリマスタリング/コンパイルするシリーズの第四弾。4曲と、それぞれの曲に対するJeff Millsのコメントが音声で入っています。A1のDeadly RaysとB3のThe Industry Of Dreamsが特にお気に入りです。

結果の1~15/21を表示しています