Shop (by category)

結果の181~195/215を表示しています

  • [Cassette] Maria Minerva – Soft Power (SILK120)

    NEW ¥1,400

    レフトフィールドオブクキュアニューエージポップ(ディスコ)?で合ってますでしょうか?Not Not Fun, 100% Silkでこれまで合計10作品近くリリースしているエストニア出身のアーティスト、Maria Minerva。これらのレーベルでは比較的珍しいヴォーカルもの。

  • [Cassette] Nackt – Virex (SILK088)

    NEW SOLD OUT

    こういうストレイトエッジハウスミュージックは、テープ媒体でのリリース全体を見たときに割合としては多くない印象ですが、こういうのリリースしてくれるのは嬉しいなぁ。テープはラジカセに入れて聴いたりと、レコードよりも場所を選ばず聴けるというメディアとしての特性がありますが、海で山で公園で、ハウスを聴きたくなること、よくあるんですよね。内容もばっちりです!

  • [Cassette] Golden Hallway Music – Rules & Chance Vol. 2 (NNF374)

    NEW ¥1,400

    2020年夏に発売されたVol.1の続編。リズムトラックスとニューエージトラックスがバランスよく混在した作品。彼らが使っている”霧がかったラーガ”という表現が実にしっくりくる、あなたのリラクゼーションの一助となるであろう一本!

  • [Cassette] Liila – Soundness Of Mind (NNF373)

    NEW ¥1,500

    Portland在住のDanielle DavisとSteven Whiteleから成るデュオ、Lillaのデビュー作となるカセットテープ。非常に完成度の高いアンビエント/ニューエイジ作品をしょっぱなから投下。特に5曲目のwhale song for no oneは人の声にエコーをかけたようなシンセの音色の神々しいバックサウンドの中に美しい鍵盤の音に、心が洗われます。

  • [Cassette] Masahiro Takahashi ‎– Flowering Tree, Distant Moon (NNF371)

    NEW SOLD OUT

    DLコード付き。トロントに住んでいるらしい、日本人作曲家の作品。気持ちよくてこれ書きながら寝ちゃってました。電子音楽なのに、日本庭園が目の前に思い浮かぶような、非常に日本的な作品。

  • [Cassette] Dravier ‎– Earth Mirage (NNF370)

    NEW ¥1,500

    海に住んでいた生き物たちが、進化を遂げて陸に上がり、やがて羽が生えて空を飛び始めた、そんなことを一本のテープにまとめました的内容。ニューエイジとパーカッションの融合が気持ちのいい一本。

  • [Cassette] SiP ‎– Leos Naturals (NNF362)

    NEW ¥1,400

    (※ケースが少し欠けているものがあります。)シカゴ在住のJimmy Lacyによるシンセサイザーを用いたサウンドスケープ。昔の台湾歌謡のようなメロディーがどこか懐かしくなる一本。平和!

  • [2×Cassette] COCONUT DEALERS – S​/​T (NNF357)

    NEW SOLD OUT

    滝や波の音のフィールドレコーディングに、シンセサイザーやパーカッションなどの音を重ねていくという、「好きじゃない人なんているんですか」って突っ込みたくなるような南無阿弥陀仏なセッティングのカセットテープ2本組。手に取ってみて、カセットテープ2本組っていう仕様が本当に愛おしいです。内容は一行目でもわかる通り、磁気化されたマイナスイオン発生装置のような癒し系。

  • [Cassette] Eleventeen Eston ‎– Delta Horizon (NNF292)

    NEW ¥1,500

    マルチインストルメント奏者Eleventeen Estongがもともとは2014年にNot Not Fun Recordsからリリースしたアルバムがこちら。その後2019年には当店でも取り扱っているGrowing Bin Recordsに再発され、この度Not Not Fun Recordsより再び再発となりました。Soft Rock、New Age、City Pop、New Waveなどの要素が散りばめられ、独特フィルター処理によりアルバムとしての整合性をまとめあげた、13曲から成る大作となっております。(※ケースに小さくかけている箇所があります。)

  • Preliminary Saturation – Summer Breeze (MEDS056)

    NEW SOLD OUT

    奈良を拠点に2017年の始動からハイペースでリリースするカセットテープレーベル、Muzan Editions。Experimental、Ambient、Droneなどを軸に、未来へのポテンシャルを秘めたアーティストを中心にリリースし、早くもシーンの重要レーベルとして国内外で注目される存在になっています。

    むちゃくちゃやばい片面17分間の旅!そうとしか言えない傑作。文句なし大推薦です。

  • Ocram Orchestra – Music from the Same Place (MEDS055)

    NEW SOLD OUT

    奈良を拠点に2017年の始動からハイペースでリリースするカセットテープレーベル、Muzan Editions。Experimental、Ambient、Droneなどを軸に、未来へのポテンシャルを秘めたアーティストを中心にリリースし、早くもシーンの重要レーベルとして国内外で注目される存在になっています。

    Will LongとDJ Sprinklesの顔ジャケシリーズくらいの名作アンビエントハウスの登場といっていいかもしれません!これがカセットテープっていうところがまた上手いとしか言えないMuzan Editions。ただただ素晴らしいです。

  • Kim’s Spirit & DupSys ‎- Animism (MEDS051)

    NEW SOLD OUT

    奈良を拠点に2017年の始動からハイペースでリリースするカセットテープレーベル、Muzan Editions。Experimental、Ambient、Droneなどを軸に、未来へのポテンシャルを秘めたアーティストを中心にリリースし、早くもシーンの重要レーベルとして国内外で注目される存在になっています。

    日本の神道に代表されるような、「ありとあらゆるものに神(魂)が宿る」という考え方を表す、Animism。こういう壮大なテーマをタイトルとしたときにまず重要だと思うのが、コードやスケールでは表すことのできない、音の空気感ですよね。純粋さと厳格さが両立する、タイトルに負けない超自然的な力を感じさせてくれるような素晴らしい仕上がりになってます。

  • [Cassette] ind_fris – Portfolio vol.4 (SCF TAPE008)

    NEW ¥1,210

    愛知在住、西から東までそのライブを一目見ようとジャンルを横断したファンが集まるind_frisのPortofolioシリーズ第4弾が入荷しました。ライブに行くとその機材の量に驚きますが、やはりそれらをスーツケースにしまい、会場でまた再接続するのは骨が折れるようで、そんな「現場」ではなく、彼の「日常」の中で、体も心も自身の音楽に100%向き合える状況・環境で制作された録音物は、見せることではなく、純粋に聴かせることに特化されたAnother Sideと言えるでしょう。耳触り軽やかな全景の中で、局所的にスパートをかけてくる音の波は、人間世界がどんな状況であろうとも、5月には青々と茂り始める草木の絶対的荘厳さすらも想起させてくれてくれました。カセットテープというメディアで、是非。

  • [Cassette] Precipitation & Mirage Area ‎- 夢の通信 Dream Communication (ume010)

    NEW SOLD OUT

    東京在住Zefan Sramekが主催する梅レコードの最新作は、Dotei Recordsの第一弾リリース「幻想区域EP」でもお馴染み、現在東京アンダーグラウンドシーンにてブラウン管テレビを使った映像+音楽のライブで引く手数多のYAMAANと、レーベルオーナーPrecipitationのコラボ作品!先日の道程お花見会で、できたてほやほやのブツを入手しました!おとぎ話の世界と現実世界の境界線を無くし、全てを夢の世界として解釈し直したかのような内容。生き物が活力を取り戻す春という季節にもぴったり。永遠と続くお花畑のど真ん中で、古いラジカセで昼も夜もずっと流し続けたい美しい一本がここに。素敵なミュージックビデオもご覧ください。

    過去の梅レコードのリリースはこちらからhttps://doteirecords.com/product-tag/%e6%a2%85%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89/

  • (再入荷) RoyBattyJr ‎– Scope Dynamics (KOC003)

    ¥1,350

    失礼を承知で推測させて頂くならば、高学歴で細身の白人が伸びきったTシャツに身を包み、スナック菓子を貪りながら作っているであろうKen Oath Recordsのテープシリーズ第3弾。Dubの中でもルーツ寄りな出音の作品が多い中、こちらは完全にコンピューター成立後の世界からやってきたDubサウンド。テープというメディアに求められる特性に沿った、変化に富む内容。

結果の181~195/215を表示しています