クリックポスト

CDs, cassettes, books

結果の1~15/205を表示しています

  • (再)[Cassette] JIM-S – Tonos (MUC003)

    NEW ¥1,750

    限定100本。Mexico出身でNew Zealand在住のアーティストJIM-Sによる、「Music for lazy morning」というタイトルがついていてもおかしくないような、とてもゆっくりとビルドアップしてくれる主張しすぎないAmbient(そもそものAmbient Musicの成立を考えると主張せずに環境に溶け込めるものこそAmbientだと思ってますが)が届きました。スペイン語で「トーン」を意味するTonos。移り変わる音のトーンが、時間の流れを意識させてくれるような気がします。Music Companyは2020年にMelbourneで始動した新興レーベルですが、素晴らしいリリースをしている当店大注目のレーベルです。001のこちらとともにチェックお願いします。

    Grace Ferguson ‎– Voler (MUCO01)

  • [CD] Low Flung – The landscape has become a bed (MWN061)

    NEW ¥2,100

    レーベルオーナーのLow Flungによる、モジュラーシンセとフィールドレコーディングによって制作された、魂と記憶のスケッチとも形容できる、グッと心に介入してくる情緒的な作品。彼の目に映ったあらゆる事象が、それぞれのなかでは無意識に、しかし確実に相互作用しながら時を刻むさまを、第三者的目線で描いたかのようなDeepがそこに。表紙は4ページに渡るブックレット。Professionally Produced CD。内容的にレコードだったらもっと入れてましたが、CDなので少量入荷!お早めに!

  • [Cassette] SvD – Atlantic (MWN059)

    NEW ¥1,550

    スムーズこの上ないDub Techno Electronica。これまでTEESというグループでの音楽活動で一部に知られていたSean Valadao Duarteのソロデビュー作。必ずしもダンスフロアに昇華する必要のないDance Music的感覚はカセットテープというメディアが聴かれるTPOにハマった内容。テープの音質的なメディア特性にもばっちりハマってます。

  • [Cassette] E Fishpool – E Fishpool (MWN058)

    NEW ¥1,600

    水中Dub Ambient Technoの傑作が誕生。気持ちが良い以外の言葉が見つからない、道程の心と体のバイオリズムにかなりの精度で同期した極上の開眼サウンド。これはカセットデッキで聴くのに大推薦。100本限定。

  • [Cassette] Group – Untitled (MWN056)

    NEW ¥1,400

    レーベルオーナーであるLow Flungに加え、Del Lumanta、Megan Alice Clune、Wade Gilmour、Lucy Phelan、Hani Hanbali、Nicola Morton、Matt Earleによる4時間のジャムセッションに編集を加えた音源。ずっと洞穴の中で眠っていた怪物が何千年のときを越えて動き出したかのような、腰の重さと何かが起こりそうなゾクゾク感。初めての感覚に体が反応するも、いつの間にかそれが心地よさにかわる中毒性のあるサイケデリックドローン。

  • [Cassette] Biomass – U (MWN055)

    NEW ¥1,300

    25本限定生産のDrone作品。片面ごとに約10分の地続きのサウンドの旅。フィールドレコーディングやシンセサイザーを用いたドローンを主な手法とした没入系アンビエント。

  • [Cassette] Couch – Thursday (MWN054)

    NEW ¥1,400

    Sydneyの電子音とアコースティックサウンドで幻想的な世界観を生み出す、MoontownレーベルのオーナーLow FlungとLaura Altmanによるデュオ、Couchによる50本限定生産のテープです。聴いていると結構開いてきます。BGMとして流すよりも、没頭して聴くのがおすすめ。

  • [Cassette] The Person – Tide Life (MWN051)

    NEW ¥1,400

    2021年になってGrowing Binから再発されたNew Age Boogie Synth Popのこちら。オリジナルはAustraliaのアーティストLow Flungが運営するMoontown Recordsから発売されたカセットテープ仕様でのリリース。Obscureという形容詞が相応しい、様々なジャンル境界線を曖昧にクロスオーバーしていく様が、「別にはっきりとした何かにならなくても素晴らしいものは素晴らしい。」ということを再確認させてくれます。これがThe Personのデビュー作って言うんだから驚き。100本限定生産。

  • Interior Music – Interior Music 001​/​002

    NEW ¥1,400

    (DLコード付属)道程取り扱いレーベルであるBest Effortが新たにスタートしたシリーズもののプロジェクト、Interior Musicの第一弾が入荷。100本限定生産です。睡眠、瞑想、リラクゼーションなどを意識して作られた極上アンビエントが副交感神経に直接作用。今回のテープは001と002を各面に収録。001ではオーストラリアの新しい才能、同じく当店取り扱いレーベルであるMusic CompanyからデビューLPを出したばかりのBen Greenの作品。neo-classical、avant garde、ambient、jazz、improvisationなどの要素を盛り込み、メディテーションに昇華する様はあっぱれ。今後楽しみなアーティストです。002も同様に近年リリースを開始したオーストラリア在樹アーティストBody Corp。テクノなども制作する彼の静寂の側面。深く沈み込むアンビエントドローンに身をゆだねてください。両面20分前後のロングコンポジション。

  • [Cassette] Rick Maun – I think of you even when I feel my brain is off

    NEW ¥1,600

    Missouri州はKansas Cityを拠点に活動するトラックメーカー、Rick Maunが2017年にこしらえた音源をこの度テープとして初のフィジカル化。限定20本生産の手作りテープです。I think of you when I feel my brain is offという何やら私生活にもリンクした思いのこもっていそうなタイトルですが、ある女性と出会い、デートして、付き合って、色々ある、という一連の出来事とその時の感情をトラックにしているようです。日本で、というか彼のレーベルFUKLYFEのbandcamp以外で販売しているのはうちだけのようですのでこういったフィルタード・ビート好きな方は是非!彼の愛称「BETTY」が刻まれたステッカー付き。また、本人にテープ買ったって連絡すればデジタルファイルも送ってくれるみたいです。

  • [Cassette] Charles.A.D – Dry Flower (ume012)

    NEW ¥1,200

    東京在住Zefan Sramek (a.k.a. Precipitation)が主催する梅レコードの12番は、レーベルの1stリリースも飾った船橋在住のCharles. A. DことHiroyuki Tanakaの作品。全ての音から攻撃性が排除された、優しくも力強い作品になってます。角がとれた音という名の物質が、スッと皮膚をすり抜けて体の内部に侵入してくるような独特の柔らかさと、どこかで聴いたことのあるような懐かしさが共存する様は、まるでお母さんの子宮内で開催されたレイブバーティ―によう。今日、2021年9月における世の中の混沌のなかで、傷つき疲弊した心に作用してくれるであろう極上のオロナイン軟膏。

    梅レコードの過去作品はこちら。https://doteirecords.com/product-tag/%e6%a2%85%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89/

  • Yumi Iwaki – Juniper (MEDS059)

    NEW ¥1,200

    【DLコード付き】関西を拠点とするカセットテープレーベル、Muzan Editions。2021年のSummer Batchの3作品のうちの1つ、Yumi IwakiによるAmbient / Drone作品。昨年2020年にMuzan Editionsからリリースしたスプリットテープも最高でした。(https://doteirecords.com/product/yumi-iwaki-ryan-j-raffa-%e2%80%8e-living-distances-meds046/) 鳥肌モノのサウンドスケープに、ところどころで使用されるアルペジオで組まれたリズミカルなパートと、暮らしの中の非現実的な部分を描写したような世界観が、毎日新規感染者数を更新し続ける今日のジャポンにはまってます。

  • Endurance – Long​-​Term Memory (MEDS058)

    NEW ¥1,200

    【DLコード付き】関西を拠点とするカセットテープレーベル、Muzan Editions。2021年のSummer Batchの3作品のうちの1つ、Enduranceによるモジュラーシンセを使用し、シーケンスの組まれたNew Age / Ambient作品。ゆっくりとした展開のなかでフェーダー的に音が変わっていく様子はDrone的要素も多分に含んでいます。一度聴き始めるとなかなか抜け出せないループのなかに没入し、気がつけばメディテーション。カゲロウのような揺らぎを帯びて現れ、そして消えていく様は見事です。

  • Miki Yui – spring spring (MEDS057)

    NEW ¥1,200

    【DLコード付き】関西を拠点とするカセットテープレーベル、Muzan Editions。2021年のSummer Batchの3作品のうちの1つは、当店ではCuspeditionsの006のリリースでもお馴染み(https://doteirecords.com/product/miki-yui-%e2%80%8e-mills-cusp006/)、デュッセルドルフを拠点に活動するMiki YuiのExperimental / Ambient作品。A面で音にエネルギーを蓄え、B面でその音の粒たちが踊り出す感じは、タイトルにあるように春に生き物たちが活動的になっていく様を描いたかのような、有機的で希望に満ちた音の展開。他にも素晴らしいレーベルから作品を出しているMikiさん。今後も追いかけたいと思います。

  • Jordan Christoff – Wombs (MEDS054)

    NEW ¥1,100

    【DLコード付き】奈良を拠点に2017年の始動からハイペースでリリースするカセットテープレーベル、Muzan Editions。Experimental、Ambient、Droneなどを軸に、未来へのポテンシャルを秘めたアーティストを中心にリリースし、早くもシーンの重要レーベルとして国内外で注目される存在になっています。

    まるで竜泉寺の湯のように、ずっとそこにいられる心地よさです。竜泉寺の岩盤浴でかかってて欲しいですね~。このリリースもテープのメディアの特性を生かした片面26分1曲ずつのロングウォークです。

結果の1~15/205を表示しています