Music Company

全 4 件を表示

  • Indigo – Part I (MUCO06)

    NEW ¥3,900

    180g重量盤。メルボルンを拠点に活動するNick Roderによるコンテンポラリーミュージックプロジェクト、Indigo。Music Companyのリリースに共通する「静寂を聴かせる」感覚に加え、田舎のおばあちゃんの家のような牧歌的でどこか懐かしい、人間性の原風景を描写したかのような優しい音色に心奪われます。ベースとテナーサックスによって製作された故郷の現代音楽。300枚限定。

  • Ben Green – Lauchie Cox (MUCO05)

    NEW ¥3,900

    180g重量盤。19ページに渡る冊子付き。次々に危険なコンテンポラリー、アンビエントミュージックを放ってくるメルボルンのMusic Companyの第5弾が登場。第1弾のVoler(https://doteirecords.com/product/grace-ferguson-%e2%80%8e-voler-muco01/)も本当に素晴らしかったですが、今作もお世辞じゃなくECMのリリースかのような静かで美しい川辺のせせらぎのような、スッと入ってきつつも殺気を感じる鋭さが印象的です。「事前の準備などなく、楽器の前に座り、その瞬間に彼の中に存在するものを描写する」という高度なインプロビゼーションを用いた彼のプロダクション、ご堪能ください。これがデビューアルバムってんだから驚き。あわせてBest Effortからリリースされた彼のカセットテープもチェック。

     

    Interior Music – Interior Music 001​/​002

  • (再)[Cassette] JIM-S – Tonos (MUC003)

    NEW ¥1,750

    限定100本。Mexico出身でNew Zealand在住のアーティストJIM-Sによる、「Music for lazy morning」というタイトルがついていてもおかしくないような、とてもゆっくりとビルドアップしてくれる主張しすぎないAmbient(そもそものAmbient Musicの成立を考えると主張せずに環境に溶け込めるものこそAmbientだと思ってますが)が届きました。スペイン語で「トーン」を意味するTonos。移り変わる音のトーンが、時間の流れを意識させてくれるような気がします。Music Companyは2020年にMelbourneで始動した新興レーベルですが、素晴らしいリリースをしている当店大注目のレーベルです。001のこちらとともにチェックお願いします。

    Grace Ferguson ‎– Voler (MUCO01)

  • (再) Grace Ferguson ‎– Voler (MUCO01)

    NEW ¥3,900

    180g重量盤。絶対に買った方がいい、超エモーショナルピアノアルバム。Australiaの新しいレーベル、Music Companyの第一弾リリースです。静寂の美しさと、ピアノの旋律の美しさに、同時に心がマッサージされ、聴き終わったあとにはハードロックのライブでヘッドバンギングしたかのような得体のしれない爽快さが残る不思議なアルバム。これは絶対ゲットやで。

全 4 件を表示