Regional Attraction

全 5 件を表示

  • [Cassette] Euphoria Journal – Did You Find My Letter? (REG005)

    NEW ¥1,500

    PortlandのRegional Attractionの第5弾リリースは、Harshであるものの耳当たりがさわやかな独特なFuzzyさが気持ちいいEuphoria JournalによるDreamyでDoomyな作品。詰まっているようでスカスカというか、その逆というか、病みつきになるこのテープ固有の旨味があります。このドライブ感はたまらない。

  • [Cassette] Wind❏ws – Shadows & Light (REG004)

    NEW ¥1,500

    PortlandのRegional Attractionの第4弾リリースは、Wind❏wsによるドローン作品。文字化けではありません。リリース情報によると2019年にPark Churchという教会で録音されたようです。モジュレーションされた風の音に、サックスやフルート、ベルの音などのオーガニックサウンドがマッチし、その空間におけるリバーブも加わり、一つの大きい音の塊がボーンとスピーカーから発せられる没入系メディテーションな仕上がりとなっています。

  • [Cassette] Iu Takahashi – Late in life (REG003)

    NEW ¥1,500

    Andrew Heuback主宰、Portlandを拠点とするRegional Attractionの第三弾リリースは、当店では梅レコードからContourのリリースでもお馴染みの日本人作曲家、iu takahashiによるEmotional Soundscape傑作。「人生の中で訪れた場所や、過去に置いてきたもの」をテーマとした本作は、全てを覚えておくには長すぎる人間の一生の中で、それを記憶のなかでかたち作る数々の瞬間をつなぎ合わせたような、ポジティブとかネガティブとかいう次元を超えた、「BEING(在るということ)」という概念を音という物理現象を通して表現したとも解釈できる、哲学的Deepさすら含有した作品。私個人的に大好物です。皆さんにも聴いてほしい1本!梅レコードからのリリースはこちら。

    iu takahashi – Contour (ume006)

  • Forrest – Infinite Past (REG002)

    NEW ¥1,350

    Andrew Heuback主宰、Oregon州Portlandを拠点とする新レーベルRegional Attractionが2020年末に2タイトル同時発売した第一弾、第二弾リリースが到着。第二弾はForrestによるNew Age/Drone作品。第一弾の作品とかなり近いテイストで、音の切れ目のないシンセサイザーによる飛ばしがどこまでも伸びていく美しいランドスケープに魅せられます。Reginal Attractionの親レーベルにあたるNew Informationは、Aquarium a.k.a. 外神田deepspaceも参加し、今となってはビックネームとなったアーティストが名を連ねる2017年のカセットテープコンピレーション、Styles For Relaxationを発売したことでも知られています。今後のリリースが楽しみなレーベルがまた一つ増えました。

  • Cosmic Surveillance ‎- Volume 1 (REG001)

    NEW ¥1,350

    Andrew Heuback主宰、Oregon州Portlandを拠点とする新レーベルRegional Attractionが2020年末に2タイトル同時発売した第一弾、第二弾リリースが到着。第一弾のこちらはPitchforkの2020年ベストアンビエントアルバムの一つとしても選出された、Droneとフィールドレコーディングによるアブストラクトな肌触りに、浮遊感が漂うCosmic Surveillanceというグループのデビュー作。Reginal Attractionの親レーベルにあたるNew Informationは、Aquarium a.k.a. 外神田deepspaceも参加し、今となってはビックネームとなったアーティストが名を連ねる2017年のカセットテープコンピレーション、Styles For Relaxationを発売したことでも知られています。今後のリリースが楽しみなレーベルがまた一つ増えました。

全 5 件を表示