BIN

全 10 件を表示

  • Anders Monrad – Apophenia Cloud Travel Apparatus (BIN 00-40)

    NEW ¥2,900

    この内容とこの装丁には一本取られました。さすがはJonas Olesenが運営するBINレーベルのリリース。非常に込み入った内容につき途中で読むのやめてしまいましたが、初期のシンセサイザーのプログラミングのアルゴリズムをなんちゃらしてなんちゃらした結果生み出されたサウンド(?)みたいです。そんな企画の面白さに音がついてきているのが素晴らしい。ただの轟音系のノイズミュージックに「はて、どこがいいんだろう。」と何とか理解しようとも首を傾げてしまう皆さまに届けたい、録音とプレスの質もお墨付き、青色クリアバイナルの一枚です。これはオススメ。

  • Tonni Claire – Kosmiske Ambitioner (SAF1、BIN 0039)

    NEW ¥2,450

    Sandra Bossの別名義Tonni Claireによる、夢の中を旅しているかのような、またはディズニー映画「Fantasia」の世界とも共鳴しそうな極上の一枚。

  • Maulex – Circular Movements (11-2, BIN 00-34)

    NEW ¥2,450

    無人の工場の中にいるかのようなミニマリズムの果てにあるドローンミュージック。Denmark拠点の2レーベルからの連名リリースです。そして両メイン最後はロックグルーヴ(無限ループの溝)。これはやみつきになっちゃいますね。

  • Sandra Boss – The Acoustic Appraiser (BIN 00-32)

    NEW ¥2,900

    Tonni Claireの名義でも知られるデンマークの女性サウンドアーティストSandra BossがBINからリリースしたクラフトのボディに赤が映えるジャケットのこちら。聴力検査に使われる機器を使って作られた楽曲とのこと。ということは耳が悪い人にはもしかしたら聴こえないのかもしれない?良い音楽は、それが何を用いてどのように作られたかなんて忘れさせてくれますよね。この機会も彼女にとってはただの発音機。要はシンセサイザーみたいなものなのでしょう。さて、あなたの耳は正常か!

    Tonni Claire – Kosmiske Ambitioner (SAF1、BIN 0039)

  • Hector Rottweiler – Infrastruktur EP (BIN 00-30)

    NEW SOLD OUT

    BINの主宰者Jonas Olesenの別名義でのEP。やはりAndersやJonasなどこのあたりのDenmarkのコンテンポラリー系のアーティストは一筋縄ではいかない楽曲ばかり。どうやって作っているのかもあまり想像できず、当店のジャンル区分のどこに入れてやればいいのかもわかりませんでしたが、シーケンスの組まれた異音達がはしゃいでます。個人的に非常にツボ。当店大プッシュのmarionetteから出ていても違和感ないこの質感。ブラボー。

  • [2LP] Knud Viktor – Ambiances / Images (BIN 00-26, IDL 01)

    NEW ¥3,950

    デンマークのマルチ芸術家Knud Viktorが1972年に発表した音源を2枚組ゲートフォールドジャケット仕様でBINとInstitut for Dansk Lydarkæologiが再発したのがこちら。彼がフランスのProvenceに移住した後に積極的に録音していたフィールドレコーディングや、逆再生音、水の音、水の中で打楽器を叩いたような音など、サウンドアート作品として高い評価を受ける作品です。装丁もばっちり決まっています。この機会に是非。

  • Jonas Olesen & Rune Søchting – FELT (BIN 00-25)

    NEW ¥2,600

    レーベルオーナーのJonas Olesenと、同じくデンマークのサウンドアーティストRune Søchtingによる共作。二人によって何度もライブで演奏されてきたこのセッションは、電気機械工学の理論や、共鳴、異なる物資の中での音の伝わり方などをデモンストレーションした結果として成立する即興音楽実験。それが録音物としてこのレコードに閉じ込められました。この銀色折り紙のようなジャケはいつかやってみたいです。300枚限定プレス。

  • Nicole Cecilie Bitsch Pedersen – Leak Project (BIN 00-24)

    NEW ¥2,500

    KorgのPolysixを使い、ランダムな操作をプログラムすることで周波数やリズム、ノイズなどを強調、増幅、減衰させて創り出した音によるドローン。200枚限定プレス。

  • Jonas Olesen – TEST (BIN 00-23)

    NEW ¥2,700

    究極のテストソースに成りえる一枚、その名も「TEST」!2015年にリリースされた300枚限定版です。まだ残っているのも納得マニアック音源。世界中からあらゆるテストソースを集め、周波数、速度、LEFT&RIGHTの加減など、その音が何の音なのかをジャケット裏側に記載した珍しいレコード。試聴はその一例で、「アメリカ政府が定義する1000 cycles per secondのサイン波」を録音したもの。レコードを扱う人、特にDJなど、場所、天気、何の針を使っているかなどで毎度異なる環境でレコ―ドをプレイする人は、都度変化する状況下でいつも聴いているその音がどのように鳴るのかを理解することは非常に重要な要素だと思います。自分が聴きなれたテストソースに加えて、このレコードを一枚持っていれば微妙な変化を捉えて、その状況でしっかり鳴りそうなレコードをピックアップする一助になることでしょう。しかもうまくかける(他の曲とMIXする)ことができれば、音楽としても当然成立するはず。1ステレオにつき1枚持っておきたい盤!

  • Kain – Dadamerica (BIN 00-08)

    NEW ¥1,700

    85年にデンマークで発売された7インチをBINがリプレス。Dadaismのことを言っていると思うんですけど。。パンクっぽい音の質感でRaw Houseやってます。(というか当時そもそもRawだったんでしょう。)100枚限定。

全 10 件を表示