Moontown Records

全 7 件を表示

  • [CD] Low Flung – The landscape has become a bed (MWN061)

    NEW SOLD OUT

    レーベルオーナーのLow Flungによる、モジュラーシンセとフィールドレコーディングによって制作された、魂と記憶のスケッチとも形容できる、グッと心に介入してくる情緒的な作品。彼の目に映ったあらゆる事象が、それぞれのなかでは無意識に、しかし確実に相互作用しながら時を刻むさまを、第三者的目線で描いたかのようなDeepがそこに。表紙は4ページに渡るブックレット。Professionally Produced CD。内容的にレコードだったらもっと入れてましたが、CDなので少量入荷!お早めに!

  • [Cassette] SvD – Atlantic (MWN059)

    NEW ¥1,550

    スムーズこの上ないDub Techno Electronica。これまでTEESというグループでの音楽活動で一部に知られていたSean Valadao Duarteのソロデビュー作。必ずしもダンスフロアに昇華する必要のないDance Music的感覚はカセットテープというメディアが聴かれるTPOにハマった内容。テープの音質的なメディア特性にもばっちりハマってます。

  • [Cassette] E Fishpool – E Fishpool (MWN058)

    NEW ¥1,600

    水中Dub Ambient Technoの傑作が誕生。気持ちが良い以外の言葉が見つからない、道程の心と体のバイオリズムにかなりの精度で同期した極上の開眼サウンド。これはカセットデッキで聴くのに大推薦。100本限定。

  • [Cassette] Group – Untitled (MWN056)

    NEW ¥1,400

    レーベルオーナーであるLow Flungに加え、Del Lumanta、Megan Alice Clune、Wade Gilmour、Lucy Phelan、Hani Hanbali、Nicola Morton、Matt Earleによる4時間のジャムセッションに編集を加えた音源。ずっと洞穴の中で眠っていた怪物が何千年のときを越えて動き出したかのような、腰の重さと何かが起こりそうなゾクゾク感。初めての感覚に体が反応するも、いつの間にかそれが心地よさにかわる中毒性のあるサイケデリックドローン。

  • [Cassette] Biomass – U (MWN055)

    NEW ¥1,300

    25本限定生産のDrone作品。片面ごとに約10分の地続きのサウンドの旅。フィールドレコーディングやシンセサイザーを用いたドローンを主な手法とした没入系アンビエント。

  • [Cassette] Couch – Thursday (MWN054)

    NEW ¥1,400

    Sydneyの電子音とアコースティックサウンドで幻想的な世界観を生み出す、MoontownレーベルのオーナーLow FlungとLaura Altmanによるデュオ、Couchによる50本限定生産のテープです。聴いていると結構開いてきます。BGMとして流すよりも、没頭して聴くのがおすすめ。

  • [Cassette] The Person – Tide Life (MWN051)

    NEW ¥1,400

    2021年になってGrowing Binから再発されたNew Age Boogie Synth Popのこちら。オリジナルはAustraliaのアーティストLow Flungが運営するMoontown Recordsから発売されたカセットテープ仕様でのリリース。Obscureという形容詞が相応しい、様々なジャンル境界線を曖昧にクロスオーバーしていく様が、「別にはっきりとした何かにならなくても素晴らしいものは素晴らしい。」ということを再確認させてくれます。これがThe Personのデビュー作って言うんだから驚き。100本限定生産。

全 7 件を表示