Shop (by category)

結果の1~15/1722を表示しています

  • [Cassette] Julia Gjertsen & Nico Rosenberg – Paisajes Imaginarios (PURR 0130)

    NEW ¥1,350

    新年の幕開けを飾るにふさわしい、オークランドのConstellation Tatsuレーベルによる2022年冬の3本が入荷!3本目はNorwayのOsloを拠点としているJulia Gjertsenと当店大注目の土地、ChileのSantiagoを拠点とするNico Rosenbergの共作。古いカセットテープデッキから出てくる音みたいな、と描写しようと思ったら、その通り古いテープデッキを通して質感に変化を付けているようです。焼けた野から新緑が芽吹く様、または海に流れ出したマグマが陸を作っていく様など、一つの時代の終焉と、一つの時代の始まりを同じ視野角から傍観しているかのような、穏やかさの中にあるエネルギーのスパークが美しい1本になっています。

    Constellation Tatsuの当店の全在庫はこちらから
    https://doteirecords.com/product-tag/constellation-tatsu/

  • [Cassette] Soshi Takeda – Same Place, Another Time (PURR 0129)

    NEW ¥1,350

    2019年のDotei Recordsからのリリースに続き、2021年に100% SilkからリリースされたFloating Mountainsも熱狂的なレスポンスがあり、確実にフォロワーを獲得していっているSoshi Takeda。今度はConstellation TatsuからNew Ageバイブスでありながらダンスミュージックとしても成立する、その立ち位置自体が何ともVagueでObscureなテープを発売。つららのような冷たさとココナッツのような蒸し暑さが同時にそこにある感覚。アナログ機材から放たれる一つ一つの音の粒の豊かさは、ドットの集まりになってしまった音という物理現象に滑らかな曲線を提供しています。シーンに影響を与えるようなメディアや店からも注目され、これからの活躍に益々期待したい、道程店主大学の一個上のパイセンSoshi Takeda!

    Constellation Tatsuの当店の全在庫はこちらから
    https://doteirecords.com/product-tag/constellation-tatsu/

  • [Cassette] Alex Albrecht – Resolve (PURR 0128)

    NEW ¥1,350

    新年の幕開けを飾るにふさわしい、オークランドのConstellation Tatsuレーベルによる2022年冬の3本が入荷!1本目は心のナイーブな部分にしっかり寄り添ってくれそうな、Emotional Sketch(心情描写)とも解釈できるAlex Albrechtによる優しく、同時にとことん深いNew Age作品。メルボルンのAnalogue Atticレーベルからもリリースする実力者で、今年発売されたCampfire Storiesは各所で素晴らしい評価を得ています。素晴らしいタイミングでのConstellation Tatsuからのリリース。

    Constellation Tatsuの当店の全在庫はこちらから
    https://doteirecords.com/product-tag/constellation-tatsu/

  • [Cassette] Paperbark – What Was Left Behind (PURR 0127)

    NEW ¥1,350

    春のバッチも素晴らしかったConstellation Tatsuの2021年夏のバッチがやや遅れて入荷!ゆっくりと昇る朝日、ゆっくりと晴れていく霧、ゆっくりと始まる一日。そんな情景を山小屋で一人ぽつり、頭を完全に空っぽにして眺めているような、微細な変化とそれが作り出す壮大な美しさを感じさせる一本。心静かに、通しで聴いてみてください。

    Constellation Tatsuの当店の全在庫はこちらから
    https://doteirecords.com/product-tag/constellation-tatsu/

  • [Cassette] Suryummy – Polynators (PURR 0126)

    NEW ¥1,350

    春のバッチも素晴らしかったConstellation Tatsuの2021年夏のバッチがやや遅れて入荷!持続音(Drone)やアルペジオの中に顔を覗かせる、オリエンタルサウンドとコズミックサウンドの対照的な音のスムーズな融合が非常に心地良い一本。浮かされ、揺らされ、開かされたい方に絶対的に推薦したい作品。

    Constellation Tatsuの当店の全在庫はこちらから
    https://doteirecords.com/product-tag/constellation-tatsu/

  • [Cassette] Arian Shafiee – Pastorale (PURR 0125)

    NEW ¥1,350

    春のバッチも素晴らしかったConstellation Tatsuの2021年夏のバッチがやや遅れて入荷!道程大好物な感傷的なピアノサウンドに加え、情景を切り取るギターサウンド、そしてそれらを彩るかのように配置されたシンセサイザーの音と効果的なエフェクト。それらが一丸となって、誰もが持っているであろう淡い記憶や人生における答えの見つからない問いなどを想起させてきます。個人的、そして普遍的な時間軸を感じさせる、空間性を意識した音の波。辛い時に寄り添いながら、明日を生きるための一歩を踏み出すのを後押ししてくれそうなエモーショナル傑作。心から推薦!

    Constellation Tatsuの当店の全在庫はこちらから
    https://doteirecords.com/product-tag/constellation-tatsu/

  • Monobox – Forwardbase Kodai EPl (MPM39)

    NEW ¥1,800

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの、2021年10月に発売された39番。Robert Hoodの別名義、Monoboxの一枚。それでもってRobert Hood Remixっていうのが入っている時点で既に好きです。South Londonのプロデューサ―、PhaseもRemixで参加。かなりストイックに攻めるBerghain系のテクノ。

  • Floorplan – On The Case / The Deal (MPM37)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの37番。元々は2001年にサブレーベルのDuetよりリリースされた作品をリマスタリングして再発。20年経ってこの音の質感がまた最先端として戻ってきた感覚すらある昨今のDetroit Techno再評価(世間的にはどうなのかわからないですが、少なくとも当店としてはその再評価止まりません。)。Robert HoodのようなDetroitとChicagoのオリジネーター達が再び活発にリリースし出した2010年代後半以降。つまり今、シーンはメチャクチャ面白いことになっています!!

  • Robert Hood – Reflector / Rotate (MPM31)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの31番。推薦はB面のRotate。広めのスパンで行っては返ってくるフィルターに脳みそをかき回しながら、足元はしっかりとソリッドなキックで固めてくるRobert Hood節が炸裂。

  • Floorplan – Altered Ego EP (MPM15)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの15番。Robert Hoodと娘のLyric Hoodによるデュオ、Floorplanによるリリース。A面のAltered Egoはストイックに潜り、フィルターコントロールで平衡感覚を狂わせるDeep Technoチューン。対してB面のConfessはパーティー終盤で映えそうな多幸感あふれるHouse/Techno。一枚持っておけば一晩の異なる場面で活躍してくれそうな2曲となってます!

  • Floorplan – Living It Up (MPM10)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの10番。Robert Hoodと娘のLyric Hoodによるデュオ、Floorplanによるリリース。小細工なしのオールドスクールなミニマルテクノチューンを両面に1曲ずつ収録。特にB面のWall To Wallは分厚い低音でフロアを迷宮へと誘う、Good Tripを提供してくれるであろうバンガー。

  • Robert Hood ‎– Underestimated EP (MPM36)

    NEW ¥1,500

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの36番。もともとは1998年にリリースされたレコードを、今回新たにマスタリングし直しリリース。これぞRobert HoodなA1のBlack Man’s Wordと、ハメの効いたB1のHard To Killをリコメンド。

  • Floorplan ‎– Music / Tell You No Lie (MPM27)

    NEW SOLD OUT

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの27番。Discoの要素を取り入れたFloorplan名義でのリリース。Robert Hood×Discoっていうのが未だに聴いていて新鮮です。「Music」っていう曲名を付ける時点で気合が入っていることが伝わってくるA面、よりDiscoなB面から成る、片面1曲の12インチ。

  • Floorplan ‎– Sanctified EP (MPM13)

    NEW SOLD OUT

    Detroit Technoのパイオニアの一人、URの初期メンバー、Robert Hoodが主宰するM-Plantの13番。Discoの要素を取り入れたFloorplan名義でのリリース。B面の2曲がおすすめです。

  • Jori Hulkkonen – FCom 25 Selkäsaari EP (F275)

    NEW ¥2,100

    Franceの重要HouseレーベルF Communicationsが創立25周年を記念し、過去のシングル盤をリマスタリングしてリイシュー。全部で30タイトルほど出たようですが、道程はピンポイントで、FinlandのUndergroundのレジェンド、Jori HulkkonenのEPを入荷しました。スペーシーでエモーショナルで無駄のない構成が素晴らしい、捨て曲なしの4曲入り。特におすすめはB1に収録の「Flavatanssit」。ミニマルな展開の中に出現する感情の波がお見事。泣ける。後半の怒涛のパッドシンセで心拍数はマックスに。泣ける。

結果の1~15/1722を表示しています