83 West Records

全 4 件を表示

  • Johnny Fiasco – Deep State E.P. (ET-007)

    USED SOLD OUT

    むちゃくちゃオススメ!90sシカゴにおいて名盤多きトラックメーカーJohnny Fiascoの作品の中でも特に名曲揃いのEPだと思います。全曲音がドライブしているパーティーチューン。起爆剤に。

  • Eddie Matos – Soul Clinic E.P. (ET030)

    USED SOLD OUT

    CanadaのHouseレーベルと言えばまず思い浮かぶいくつかの内の一つ83 West。DJ Sneak、Abacus、Johnny Fiascoなど、どちらかというとややアッパー寄りのパーティーチューンが豊富な同レーベルですが、こちらも跳ねるスネアに沈むベースラインが素晴らしい一枚。A2のささやくようなエレピも乙。

  • Johnny Fiasco – The Deepstate E.P. (ET-007 ※Test Press)

    USED SOLD OUT

    Chicagoのヒスパニックコミュニティーの家庭に生まれ、ハウスミュージックの洗礼を受けたJohnny Fiasco。88年には現在もChicagoで営業を続けるSmart Barにてレジデントを務めるようになり、トラックメイキングも開始。彼が作る楽曲は全てヤバいとは言い切れないところありますが、たくさんのリリースを残し、その中の数タイトルはHOUSEのDJバッグの中に残り続けるようなキラー中のキラーチューンが存在しています。そういうアーティストの作品は“Digした人こそたどり着ける一枚”って感じがして好きです。この盤もその中の一枚になりえるであろう名盤。

  • DJ Sneak ‎– Platforms E.P. Vol.1 (ET-003)

    USED ¥1,900

    色々とナンバーワンでオンリーワンな男、DJ Sneakのキャリア初期にあたる95年の作品。この頃のSneakは派手すぎずに、深いところで乗りに乗ってるご様子で無敵状態です。それにしてもリリース数が半端じゃない。

全 4 件を表示