Blorp

全 4 件を表示

  • [CD-R] X​-​Ternity – Expansion of the Mind

    NEW ¥1,200

    Gnorkが主宰するBlorpのサブレーベルにあたるEarth Platesの2021年10月の新作。Gnorkに確認したところ、「A1はコンピで出すかもしれないけど、それ以外の3曲は恐らくバイナルリリースしないと思う。」とのこと。A1とB1がダンスフロア仕様のアップビート、A2とB2がチルなスロービートとなっています。このX-Ternity、もしかしてGnorkの別名義なのかなぁ。パットシンセとかアシッドベースの使い方が似てる気がします。※手作り感満載のCDrです。

  • [CD-R] Various – Mystery Breaks? vol​?​3

    NEW ¥1,100

    Gnorkが主宰するBlorpのサブレーベルにあたるEarth Platesの2021年新作。バイナルは即売り切れたようで、CD-Rでの入荷。全体的に、Blorp関連のリリースとしては割とアッパーな印象の4曲入り。※手作り感満載のCDrです。

  • [Cassette] S. Channel – Kepler the Dreamy Planet (Outskirts 00002)

    NEW ¥1,550

    現行スペーシーHouseのキーマン、HungaryのGnorkが運営するOutskirtsレーベルのデッドストックが入荷。当レーベルのこれまでのリリースは、Gnorkによるアルバムとこちらのアルバムの2本のみ。カセットテープを聴く状況にマッチしそうな、非常にレイドバックなAmbientとスロービートがミックスに、Gnorkのリリースにも見られるAtmosphericでSpaceyな雰囲気の漂う作品。※ケースにスレなどあります。

  • [Cassette] Gnork – The Lost Tapes (Outskirts 00001)

    NEW ¥1,550

    Hungaryより、類まれなFuturisticサウンドを世に出し続けている、現行スペーシーHouseのキーマン、Gnorkがこれまでに唯一残している2017年に発売されたアルバムのデッドストックを本人から直接入荷。Gnorkの作品が好きな人なら、これも絶対に好きなはずです。彼のトレードマークとも言えるパッド系シンセの音色が、テープという磁気メディアを通して更に揺れ、快楽の領域に到達。ただただ「気持ち良いなぁ~」という言葉を連発してしまう、言葉による形容が及ばない一本。大推薦です。※ケースにスレなどあります。

全 4 件を表示