DiY Discs

全 5 件を表示

  • C-Soul ‎– Breaking Vision (DiY 72)

    USED SOLD OUT

    個人的にUKのDeep Houseと言えばこのレーベルがまず頭に浮かぶ、DiY Discsの72番。ある意味このレーベルの鉄板のパターンである、エモいトラックに甘いヴォーカル。そしてそのインストバージョン。この盤も例外ではなく、持っておきたい一枚。

  • To-Ka ‎– Dub-4-You (HBR4)

    ¥1,700

    みんな大好きDiY Discs傘下のDiY Communicationsから95年のリリース。信頼のDiYクオリティーのグルーヴ。そして盤の音もかなりいいです。特にB2のキックのタイトさはクラブでの鳴りもよさそう。このレーベルは無条件におすすめ!

  • Essa ‎– Porny Hellcats EP (HBR11)

    SOLD OUT

    皆さんご存じDiY Discsの前身となるStrictly 4 Grooversの11番リリース。Second Summer Of Loveの流れそのままに、UKレイブカルチャーが確立し、体験がレコードとしての記録を伴い始めた90年代初頭のDeep House。かっこいいです。

  • Schmoov! ‎– Destination (Remixes) (DiY51)

    SOLD OUT

    奇跡の大名盤を多数リリースしてきた00年代UKハウスを代表するレーベル、DiY Discsより、レーベルを代表するリリースとも言える名曲destinationのRemix集。本人によるSchmoov Remixということで、ややこしいわっと言いたいところですが、内容はシンプルに天に召される系ヘブンサウンド。大オススメ盤。

  • Schmoov! ‎– Playground (DiY68)

    ¥2,900

    奇跡の大名盤を多数リリースしてきた00年代UKハウスを代表するレーベル、DiY Discsより、同レーベルからdestinationなどの道程クラシックをリリースするSchmoovの作品。Daft Punkの作品にも似たようなボコーダーのボーカルと、トラックにかかるフィルターの具合がエモさを助長。キュン。

全 5 件を表示