ESP Disk

全 2 件を表示

  • David Liebman ‎– Sweet Hands (SP-702)

    USED ¥1,300

    民族楽器やらなにやら使ったAvant-Garde Jazz。ただ、かなりうまくまとめあげており、聴いていて脳みそがかき混ぜられるような不快さのない、オリエンタルフュージョンな仕上がり。オススメはB3。

  • Ornette Coleman ‎– Town Hall 1962 (BT 5001)

    USED ¥2,600

    A1の一番初めからOrnette Colemanのサックスが吹き荒れる。裏表紙に「1962年、オーネットコールマンは向こう3年演奏をやめるつもりでTown Hallを借りた。」とある。結果的に3年ではなくその後2年間オーネットは公の場での演奏のオファーを断り続けており、その間トランペットとバイオリンを演奏していたらしい。その後1965年にあの有名なGolden CircleでBlue Noteからカムバックを果たす。そんな節目となったライブ。A3のドラム&ベース無しの重奏とかかなりやばいです。

全 2 件を表示