FXHE Records

全 7 件を表示

  • M.Pittman – M. Pittman EP

    USED ¥1,300

    FXHEからSEXYな一枚。3 Chairsにも名を連ねるMarcellus Pittmanのリリースです。Theo Parrishに通じるようなアブストラクトな質感に、FXHEに寄せてきたのか、粗目で悪いキックの音。Detroitしか出せない音!

  • Roy Davis Jr. / Omar S Featuring DJ B-len-D – All I Do / Da-Teys

    USED ¥1,500

    Stevie WonderカバーのA面ももちろんいいんですが、道程として推したいのはこのB面!Omar Sの繊細な側面と、いつも通りの不穏さが溶け合い、非常に感傷的なエモーショナルトラックに仕上がっています。いやー、いいですね。

  • Oasis – #1 (OAS-1)

    USED ¥1,400

    Omar Sの別名義Oasisの#1。こんなに陰湿で(←良い意味で)危険めいた(←良い意味で)ハウスミュージックがこれまであっただろうかと言っていいくらい鬱蒼とした(←良い意味で)マシーングルーヴ。片面プレス。意味があってなのか、無いのか、それすらもわからないこの謎めいた男の動向をかれこれ15年以上追い続けている道程です。

  • Guilhem Monin ‎– Omen (COL002)

    USED SOLD OUT

    B1のBoo Williams Remixもさることながら、他の2曲も捨てがたいです。

  • Omar-S ‎– 003 (AOS-003)

    USED SOLD OUT

    Omar Sの連番シリーズの中でも名曲揃いの003。派手さはないものの、Always Thereはシンプルなビート&展開でもここまでいけるのかと思わせてくれるような洗練度。

  • Omar S Presents Colonel Abrams ‎– Who Wrote The Rules Of Love

    SOLD OUT

    今やDetroit Houseシーンを代表する存在であると言えるFXHEのボス、そして道程店主が個人的にリリースを全コンプリートしていることでも知られる、Omar Sによる2011年の作品。Sexy路線もいける、Soul路線もいける、おふざけ路線もいけるという、異常に偏っていながらも万能とも言える彼のプロダクション。この盤はマストですね。ちなみにShadow Ray MixのはShadow Rayは、Rayと名付けられたOmar S自身の影らしいです。ずっとふざけててください!一生ついていきます!

  • Omar S Presents Aaron “Fit” Siegel Feat; L’Renee ‎– Tonite (FXHE-AOL)

    SOLD OUT

    これを持っていないとDeep HouseのDJは名乗れないと一部の間で言われている盤。「今夜はすごい夜になりそうだ」、そんなときには必ずDJバッグに入れて、その時を見計らいましょう。こんなスイートなVocal Houseが市場に出るのは多くても数年に一度だけ。マスト。

全 7 件を表示