NDATL Musik

全 5 件を表示

  • Various ‎– 3K2018 (NDATL Musik related)

    SOLD OUT

    ROBERT GLASPERのデビューアルバム「CANVAS」の収録曲「Enoch’s House」を、Kai Alceと親交が深い、AltantaのDJ KEMITがリミックスしたA2。Robert Glasper自身も「傑作」と呼ぶ未公開曲が、皇帝Kai Alceの手によって世に放たれました。NDATLでのストック分からの入荷となります。お早めに。

    A1, fLako – Lonely Town (Karizma Rework)
    A2, Robert Glasper – Enoch’s House (DJ Kemit Remix)
    B1, Guy – Groove Me (KZRekchampa Club Mix – Part 1 & 2)

  • Kai Alcé ‎– Luv Fantasy EP (NDATL 029)

    ¥1,950

    DetroitとAtlantaからDeep Houseを定義し続ける天才、Kai AlceによるNDATL Musikとディール開始しました。US Deep House、いや世界のDeep Houseの主導者、真のリーダーKai Alceが自身が主宰するNDATL Musikより2021年の初陣を飾りました。2021年最初の事件です。「こんなにも野性的で、セクシーな音楽を作る人がいるのか。」毎回のリリースで確実にそう思わせてくれる才能。私にとっては、まだ会ったことのない人生の先生と言っても過言ではない存在です。最近Kai Alce Eyewear(https://kaialceeyewear.com/)もスタートし、Deep Houseの中でも「眼鏡派」に属する道程店主としては、仕入れを検討中。

  • Roberta ‎– Reaching Out EP (NDATL 028)

    ¥1,950

    DetroitとAtlantaからDeep Houseを定義し続ける天才、Kai AlceによるNDATL Musikとディール開始しました。どこまでも進んでいけそうな、「Reaching Out 2」及び「Reachin Out 2 DUBstrumental」が兎にも角にも最高。聴いてもらえれば、Deep House好きには突き刺さると思います!

  • KemeticJust Presents: Terrance Downs ‎– Here For It (NDATL 025)

    ¥1,950

    DetroitとAtlantaからDeep Houseを定義し続ける天才、Kai AlceによるNDATL Musikとディール開始しました。古くはNew YorkのNite GroovesレーベルのリリースからキャリアをスタートさせたプロデューサーKemeticJustとHouse Music VocalistのTerrance Downsがタックを組んでNDATLよりリリース。個人的には2曲目のDeep Tech Remixがおすすめ。TB303テイストなベースが気持ちよく、あからさまに上げることもなく下げることもないPerpetualサウンド。音の渦に、のめり込んでください。

  • Ed Nine ‎– Deep Concentration (NDATL 024)

    ¥1,950

    DetroitとAtlantaからDeep Houseを定義し続ける天才、Kai AlceによるNDATL Musikとディール開始しました。HOUSE MUSICの出生地、Chicagoを拠点に活動するEd Nineによる2019年のリリース、NDATL24番。Guidance Recordingから90年代に出されていたとしても全然おかしくないような、Rootsに忠実なこれぞBody MusicなDeep Houseを展開してくれています。足腰には軽やかに、そして心には重くのしかかるビートに、センシュアルなシンセワークが美しい名盤。文句なしで道程のストラークゾーン。

全 5 件を表示