Shop (by category)

結果の1~15/153を表示しています

  • [道程店主も寄稿してます!] タラウマラ – FaceTime vol.4 (TR-020 ZN-006)

    NEW ¥1,000

    大阪は淡路にある自転車屋、タラウマラが発行するZINE「Face Time」のVol.4が発売!今回でこちらのシリーズは終了となります。道程店主も寄稿させていただいておりますので、ぜひ手に取ってみてください!前衛的な自転車屋タラウマラの発行物に2回連続でお声がけいただいた光栄と感謝をここに記したいと思いますVol.2, Vol.3も在庫ありますので、この機会に是非!

    [道程店主も寄稿してます!] タラウマラ – FaceTime vol.3 (TR-017 ZN-005)

    [zine] タラウマラ – FaceTime vol.2 (TR-015 ZN-003)

  • [Art Book] May Ishizuka – Empty Thoughts

    NEW ¥770

    大阪出身、Berlin在住のメイちゃんことMay IshizukaによるArt Zine「Empty Thoughts」。「頭が真っ白になる瞬間は感情が変化する瞬間である」というテーマに基づき、そんなEmptyな瞬間=感情を6つの写真で表現した作品。フォトショップなどのアプリケーションを用いず、写真とタイポグラフィの手法のみで制作。メイちゃんとは、霧がかった雪のないスキー場で、朦朧とした意識の中、84年製のSharpのラジカセから流れる音楽に身を任せ、体内に充満するアドレナリンを沈下させたあの夕暮れを共にした仲であります。あの時の情景も自分にとっては非常に神秘的で、特別なものであり、人生の中の一つのEmpty Thoughtsな瞬間として今も脳内に閉じ込められています。静寂に包まれた霧の中、ときに響く鳥の鳴き声を耳にし、今となってはそのとき自分が抱いた感情を細部まで描写することは難しいものの、その情景を思い起こすことで今も私をあの地へ連れて行ってくれます。彼女の制作したこの6つの写真と、あなたの個人的な記憶は一見無関係に見えても、この作品はあなたの忘れかけていた記憶とそれに付随する感情を想起させるための十分なトリガーになりうるものでしょう。手に取ってみてください。※表紙の紙は黄色と白の二種類。WEB注文の場合はどちらかをランダムに選びお届けします。

  • 阿部薫1949~1978

    USED ¥3,000

    「誰よりも速くなりたい。」これはウサインボルトが幼少期に語った言葉ではなく、29歳で亡くなった日本の前衛サックス奏者阿部薫が語った言葉です。彼についてたくさんの人が語る形式の内容になってます。坂本龍一、友部正人、灰野敬二、村上龍、山下洋輔など20名以上。

  • Chee Shimizu – OBSCURE SOUND REVISED EDITION

    USED SOLD OUT

    Organic Music主宰のChee Shimizuによるミュージックガイド。2020年に出た、改訂版です。

  • アラスカの自然

    USED ¥500

    アラスカの動植物、先住民などについて言及。

  • [紙媒体] 黒猫 – 季刊黒猫 2022 秋

    NEW ¥1,100

    「高円寺の円盤」が「伊那の黒猫」へと姿を変え、新たな地でスタートした毎シーズン発行される機関紙であり季刊紙、「季刊・黒猫」。私が知る限り世界一の制作スピード、装丁の美しさ、企画の面白さを誇るカリスマ的な店「黒猫」と、そこに集う創作家達による美しい寄せ集め。私も場所を運営するものとして、こんなにも周りに協力者がいるということに心から憧れ、尊敬します。また、こんな前衛的で芸術的で庶民的な読み物が税込み1,100円ということに驚愕すると思います。「かたちあるもの」を制作する、販売する、集めている、全ての人に、アイデアの宝箱として是非手に取ってほしい媒体です。※定期購読も受け付けますので、希望者はdoteirecords(at)gmail.comまでご連絡ください。

    過去作品もタイトルによっては在庫あります。https://doteirecords.com/?s=%E5%AD%A3%E5%88%8A%E9%BB%92%E7%8C%AB&post_type=product

  • [book] 黒猫店主 – 観々日Ⅳ

    NEW SOLD OUT

    黒猫店主の田口氏が毎何かを鑑賞し毎一本レビューを書いたの記録の2022年4月1日〜9月30日分。183本のレビューを収録。鑑賞、考察、記録、アーカイブの達人によるデイリーレビュー集。

    第一弾、第二弾、第三弾はこちらです。
    https://doteirecords.com/?s=%E8%A6%B3%E3%80%85%E6%97%A5&post_type=product

  • [紙媒体] 黒猫 – 季刊黒猫 2022 夏

    NEW SOLD OUT

    「高円寺の円盤」が「伊那の黒猫」へと姿を変え、新たな地でスタートした毎シーズン発行される機関紙であり季刊紙、「季刊・黒猫」。私が知る限り世界一の制作スピード、装丁の美しさ、企画の面白さを誇るカリスマ的な店「黒猫」と、そこに集う創作家達による美しい寄せ集め。私も場所を運営するものとして、こんなにも周りに協力者がいるということに心から憧れ、尊敬します。また、こんな前衛的で芸術的で庶民的な読み物が税込み1,100円ということに驚愕すると思います。「かたちあるもの」を制作する、販売する、集めている、全ての人に、アイデアの宝箱として是非手に取ってほしい媒体です。※定期購読も受け付けますので、希望者はdoteirecords(at)gmail.comまでご連絡ください。

    過去作品もタイトルによっては在庫在ります。https://doteirecords.com/?s=%E5%AD%A3%E5%88%8A%E9%BB%92%E7%8C%AB&post_type=product

  • [道程店主も寄稿してます!] タラウマラ – FaceTime vol.3 (TR-017 ZN-005)

    NEW SOLD OUT

    大阪は淡路にある自転車屋、タラウマラが発行するZINE「Face Time」のVol.3が発売!道程店主も寄稿させていただいておりますので、ぜひ手に取ってみてください!Vol.1, Vol.2も在庫ありますので、この機会に是非!

    [zine] タラウマラ – FaceTime vol.2 (TR-015 ZN-003)

  • NDATL T-shirt 2022 Version (Purple, Large)

    NEW ¥4,200

    Kai Alce主宰のNDATL MuzikのTシャツ。Gildan。

  • NDATL T-shirt 2022 Version (Terquoise, Medium)

    NEW ¥4,200

    Kai Alce主宰のNDATL MuzikのTシャツ。Gildan。

  • NDATL T-shirt 2022 Version (Yellow, Medium)

    NEW ¥4,200

    Kai Alce主宰のNDATL MuzikのTシャツ。Gildan。

  • NDATL T-shirt 2022 Version (Yellow, Large)

    NEW ¥4,200

    Kai Alce主宰のNDATL MuzikのTシャツ。Gildan。

  • NDATL T-shirt (Brown, Large)

    NEW ¥3,000

    Kai Alce主宰のNDATL MuzikのTシャツ。Gildan。

  • DJ PATSATの日記 Vol.2 (Diary of DJ PATSAT Vol.2) (TR-017 ZN-004)

    NEW ¥2,000

    前回Vol.1の発売から約一年半の月日を経てこの度発行された、DJ Patsatの日記Vol.2!前回はくたびれたおっさんの後ろ姿でしたが、今回はちょっとエッチな色気すら漂うダチョウの後方斜め45度からの振り向きざまのワンシーンが表紙となっております。タクシーを降りた雌のダチョウ(ダチョコ(仮称))が、何歩か歩いたところで振り返り、「もし時間あるなら、うち寄ってく?」って誘ってきている、そんな感じでしょうか?日付が明記され、日記のフォーマットで進んでいくこのZINEは、土井というチャリンコ屋のおっさん個人の出来事、世の中の出来事、そして自分自身の出来事という3つの時系列を自然と意識させられる。どうでもいい話と重要な話に境界など無く、いかにどうでもいい出来事から学び、いかに重要な話を笑えるトーンで議論できるか、という人生を大切に、それでいて重くとらえ過ぎずに面白おかしく生きるコツみたいなものが、自己啓発的なあからさまで胡散臭いやり方ではなく、尋常じゃないくらい個人的なストーリーを詩的に語る中で感じさせてくれるから土井さんはすごい。エロいダチョウ好きだけでなく、毎度のことながら多くの人に手に取ってもらいたい作品です。全てシルクスクリーンでの印刷、そして裏表紙の装丁などもレベルアップしてます!タラウマラに遊びに行け!

結果の1~15/153を表示しています