Shop (by category)

結果の136~150/186を表示しています

  • William Ackerman ‎– Past Light (WHP-28007)

    USED SOLD OUT

    自然融和派環境音楽のレーベル(と私が定義づけている)Whindham Hill Recordsより、レーベルオーナーであり、同レーベルから多数の作品を出してきたギタリストの作品。一生聴いてられますね。

  • James Booth – Personal Growth (GBR011)

    USED SOLD OUT

    当店新譜取り扱いレーベルでもあるGrowing Bin Recordsの13番。Obscure Down Tempo New Ageで霧がかった仕様。

  • SW : SVN – SW:SVN (AMB1805)

    USED SOLD OUT

    当店新譜取り扱いレーベルでもあるSuedを運営するSWとSVNによる共作EP。彼らの作品は基本的に全てマストチェックですが、その中でもこの盤は最高傑作と言っても過言ではない非常にレベルの高い内容。シンセでぶっ飛ばすドローンから、A2のようなコズミックDrum n Bassなど、1曲1曲が色々な状況や現場で投下できる、抜け目ない1枚。これは道程的にはマスト!

  • [2×12″] Burnt Friedman – Bokoboko (NON33)

    USED SOLD OUT

    HouseともFuture JazzともExperimentalとも形容できる、電子音と生音が混ざり合い、シーケンスされた音とオフビートな音がクロスする名作。当店イチオシのMarionetteレーベルからも作品を残す、アブストラクトサウンドの使い手。

  • Rocketnumbernine And Four Tet – Roseland (Text023)

    USED SOLD OUT

    壮大なprogressive electronicaが両面に収録されたオススメ盤。DubやJazzなどの要素も。ぐんぐん伸びていく音と物語が美しいです。

  • Kwaidan – Make All The Hell Of Dark Metal Bright (BATHETIC 72)

    USED ¥1,500

    UKのImprovised Droneバンドの作品。

  • Position Normal – Goodly Time (AE35599)

    USED SOLD OUT

    オールシルクスクリーンの限定仕様。A面10曲、B面12曲収録。終始不穏なムードの中に、ブルースあり、実験あり、ポエトリーありと盛りだくさん。アシッドフォーク的なところが好きな人にがっつり刺さるんじゃないかと思います。曇り空の日限定で針を落とすことになるかと。

  • Julian Priester Pepo Mtoto – Love, Love (PAP 9013 ※Promo)

    USED SOLD OUT

    Sun Ra、Max Roach、Duke Ellington、John Coltraneなどとプレーし、Herbie Hancockのバンドにも所属していた米トロンボーン奏者Julian PriesterのECMからのファーストリリース。ハービーバンドにいたことがきっかけで、エレクトロニックサウンドのJazzへの応用を徹底的に試していたJulianによる、トロンボーンという楽器からこんなに多彩なサウンドが出るのかと驚嘆するとともに、エレクトロニックサウンド以前のJazzによって沁み込んだこのグルーヴ感は完全に音世界に没入させてくれます。個人的にも、ダンスミュージックセットでも、そうじゃないときでも常にレコードバックに入れている大のお気に入り盤。人気の日本盤の、しかもプロモ盤!

  • Yabugarashi – Rainbow Stitch (VVV-001)

    USED SOLD OUT

    日本産Downtempo。B面のKuchinashiに関してはFuture Dub的な聴き方で間違ってないと思います。

  • Jun Fukamachi ‎– Nicole (WRWTFWW021)

    USED SOLD OUT

    日本のFusion Jazzの作曲家であり、シンセサイザー奏者の深町純による86年作の再発盤。この盤はNew Ageとして聴いた方がしっくりくる、シンセサイザーやシーケンスの組まれたリズムにより展開する、時代情景と彼の世界観が合いまった音が特徴的。

  • Paul Winter / Winter Consort ‎– Icarus (C28Y5045 ※Promo)

    USED ¥1,800

    元々は72年にリリースされたNew Age Fusion。カントリーなどのアメリカ音楽の影響も伺え、同時に民族楽器なども使用したエスニックなテイストも含まれる聴いていて楽しいアルバムです。Windham Hillが再発したのも納得。

  • Sanford Ponder ‎– Etosha – Private Music In The Land Of Dry Water (PMP-28003)

    USED SOLD OUT

    Tangerine DreamのPeter Baumannによって設立された西海岸を拠点とし、良質ニューエイジ/アンビエントを数多くリリースしてきたレーベル、Private Music。最初期のカタログの一つである本作品は、西海岸のシンセ作家Sanford Ponderによるもので、極楽浄土に召し上げられそうな絶対的多幸感が美しすぎるアンビエントアルバムとなっております。音質も抜群で大推薦な一枚。

  • Various ‎– A WOMAD Benefit LP (WOMAD001)

    USED ¥1,700

    Peter Gabrielによって設立された、第三世界寄りの音源を中心にリリースしてきたWomad Recordsからのリリース。毎年Womadフェスティバルを開催し、世界各国からアーティストを招集してきたキュレーター兼クリエイターです。アフリカの小国ブルンジの奏者から成る太鼓集団The Drummers Of Burundiによる勢いのある演奏がかっこいいA4、GongやSoft Machineのメンバーとしても知られる巨匠Robert WyattによるB2など。

  • Dionne-Brégent ‎– …Et Le Troisième Jour (ST 70044)

    USED SOLD OUT

    最高!カナダのパーカッショニストVincent Dionneと同じくカナダのシンセプレイヤーで作曲家のMichel-Georges Brégentによる作品。プログレ、アバンギャルド、エクスペリメンタルなど道程大好物のエレメントが交差しまくるアイデアと変化に富んだ大傑作。収録時間5秒のB2は圧巻。大推薦です。

  • Carlos Santana & Alice Coltrane ‎– Illuminations (PC 32900)

    USED SOLD OUT

    Alice ColtraneとSantanaの共作。DrumにはJack DeJohnette、BassにDave Hollandなど。スピリチュアルジャズアルバムという立ち位置であるものの、A4などはニューエイジやドローンとして聴けるトビ。

結果の136~150/186を表示しています