Scorpeze & Cordell Johnson ‎– Jazzgalaktik (EXC003)

¥1,950

Cordell JohnsonとJames VincentによりChicagoとDertoritで開催されているパーティー、Excursions。Cordellは1981年にDJのキャリアをスタートし、Frankie KnocklesやRon Hardyとも共演をしており、House Musicの黎明期から現在に至るまで現役DJとしてシーンを見てきた、いわば筋金入りのChicagoローカルDJである。ExcurionsはChicagoを中心としながらも、Detroit、Altanta、Rio de Janeiro、日本など、各地のローカルとコネクトしパーティーを行い、まさにLocal to Localで活動する様は、現在の商業化したシーンとは一線を画す広がり方を見せている。そのExcursionsがスタートさせた同名のレーベルも今回が3つ目のリリースとなるが、正直文句のつけようのない内容。Chicago SkywayによるRemixも、いわゆるChicago Houseを特徴づける機材群による脚色が素晴らしい。ただ頷くしかない、真似事ではないHOUSE MUSICがここに。

在庫あり

カテゴリー: , タグ:

説明

Title: Jazzgalaktik

Artist: Scorpeze & Cordell Johnson

Label: EXCURSIONS / Chicago

Year: 2021

Format: 12″

Condition: NEW

A1, Jazzgalaktik (Original)

 

A2, Jazzgalaktik (Chicago Skyway Remix)

追加情報

重さ 1 kg